いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やりたいことはやればいいじゃないかという件

こんばんわ。ま○むらです。
実家に電話したらお父さんが出て「はい?はい?どちらさま?」と地味に嫌がらせされました。
しどい。。。。。

さて、女ってーのは、
男女平等とか雇用機会均等とか、なんだかんだいってもやっぱり
「結婚」と「出産」というものを人生プランに入れなければいけないですよね。

(子供は絶対要らないし、結婚もしないっていう人はおいといて)

「結婚」したって何も変わらない、といってもやっぱり少しは変化が出てくるし、
多少なりとも自分の行動に制限が出るでしょう。
例えば、私の友達は、今年は仕事を辞めて「次」のために充電したいと思っていたけど、
旦那から「働いてくれ」と頼まれて、「イヤイヤ」条件だけで決めた会社で働いてるとか。

そして「出産」
これはもう、リアルに働けない時期が数カ月から数年出てくるわけですよ。
社会人してるいわゆる「キャリア志向」の中にはこのブランクをひどく恐れる人もいるでしょう。
そして不妊だった場合は、もっと最悪で。
いつ妊娠するか分からないもんだから、これからどうしようかって本当に悩む。


小町なんか見てると「結婚したら専業主婦が当たり前」「嫁が働かなきゃいけないなんて旦那の甲斐性がないだけ」
という人が本当に多くて、吐きそうなんですけど、
私は、根っからの貧乏性なので、
最低限自分に投資する分と家計の何割かは、自分で稼いだ金で賄いたいという思いがあります。

確かに今は扶養です。
独身だったら、極貧で死んでたかもしれませんね。ていうか独身だったら今の道を選ばず、そのまま
社会人を続け、どうでもいい人間関係に悩まされ続けていたのかもしれません。
なので、ぱぴすけには何年かかっても感謝しきれない思いでいっぱいです。



で、私は、今「結婚後」「出産前」という微妙な時期にいます。
もちろん子供は欲しいけど、いつ授かるのかは神のみぞ知るセカイ。
人生プランに組込むことはできません。

じゃあ、これからの長い人生どう生きたらいいのか。
出産後また会社員? 絶対いや。
なんで自分の人生を組織のために費やさないといけないの。




ということで、”やりたことはやろう”という気持が固まりました。
ずっと前から友達と「こういう事して暮らしていけたらいいよね」っていう
他愛もない話をしてたんだけど、
いよいよもってして「やるべ」ということを決めたんです。


超かっこよくいうと「起業」だけど、
「やりたいことをやる」
という話。

利益出さなきゃとか、色々問題はあるんだろうけど、今は
これからの人生をどう「楽しく」メイクするかだけを考えて、
夢という風呂敷をどかーんと広げようと。



ま、とりあえず今年は修行期間だな。
あー。宝くじあたらないかな。
  1. 2010/02/17(水) 21:14:52|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うちのお父さん

今日は、ふとお父さんのことを考えていました。

私が中1の頃の話。
お兄ちゃんがどうしても犬が欲しいっていってお金を貯めていたんだけど
お母さんが、ぜーーーーーーーーーーったいダメだと反対してた。
理由は「死に目を見るのが辛いから」
それでもお兄ちゃんはあきらめず、私のお年玉をかつあげし、
なんと名古屋のブリーダーに犬を買う手配をしていたのです。

でも、名古屋までは電車で40分。
当時中学生のお兄ちゃんが行けるわけがありません。
そこで、お兄ちゃんはお父さんに頼んで名古屋に犬を買いに行き、
大きな木箱に入った犬(らんこ)と一緒に帰ってきたのです。
あんなにお母さんが反対していたのに、お父さんはお兄ちゃんを助けたのです。
お母さんは、大激怒しましたが、それから17年間も愛し続けました。

そしてらんこが他界して数年。
またお兄ちゃんが犬が欲しいと言い出しました。
お母さんは、死ぬほど反対しました。
らんこが亡くなった時、あんなに辛かったのに。って。
でもお兄ちゃんは
今度は、長野のブリーダーで子供ばっかり作らされた挙句引き取り手がなくなったという
犬を引き取る手配をしていました。

でももう大人なので自分で長野に行くことにしたようですが、
いよいよ明日犬がくる!という日に
うちのお母さんは家出を決意しました。

行き先は東京に住む私の家です。
当時入籍直前で、結構迷惑なタイミングでした。

でもうちは田舎なので駅まではどうしても車に乗らないといけないし、
だいたいお母さんは一人で電車なんかに乗った事がありません。

そこで、お父さんは、お母さんを駅まで送っていったのです。
ええ、家出の手伝いをしたんです。



お父さんは、、、、、、、、、、、、、、良い人です。
  1. 2010/02/09(火) 21:15:20|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドルジとマイリー

こんにちわ。
ぽにょ、そーすけ。だーいすき。ちゅ。

夜帰ってきて、昼にやってたドラマの録画を見ながら速報で「朝青龍引退!」ってテロップに慌てて
大至急ぱぴてろにメールしたら「遅いお」って言われました。

あ、録画・・・・・・・・・・・・


IMG_1562.jpg

ぱぴすけは本当にドルジとドルジ似の私のことが大好きなので、
ちょっと本気でウルウルしておりました。

断髪式には是非行きたいと思っております。


ほいで、英語の授業で先輩先生に聞いたところ、先生も生徒も英語のニックネームをつけて
やってるそうで、「へーー」いいかも。と思いました。
そういえば、私の大嫌いな韓国人は殆ど英語の名前を持っています。

ちなみにシドニーで出会った最悪女は「ローズ」でした。
どこが?どこがバラってーの? 三段腹?
そう、奴はデブでした。


で、夢が広がりました。

いっそのことsuriにしようかと思ったけど、日本語にするとやっぱり「スリ」になるので
幼稚園児にバカにされそうです。
それに、suriの事を知ってる親からはドン引きかもしれません。

で、フランシスにしようと思ったけど、これも言いにくいです。
(MJの娘)パリスもいいけど、ヒルトンの方が有名だからやめとこう。
MJにしようとも考えたけど、将来、犬を飼ったらMJって名前にすると決めてるので却下でしょ。
でも私の名前に似た英語の名前ってなかなかないので、

ここはいっちょ「マイリー」にすることにしました。

3センチほど「どうかな」と思ってくみこにメールしたら
「何故にドルジにしない」と言われました。

私は、まだまだ甘いようです。

幼稚園児的にはドルジとマイリー、どっちが言い易いんでしょうか。はて。




今日のいい話
中3の男の子が授業中に
「先生、ため息ついたら本当に幸せ逃げちゃうの?」
と聞いてきたので
「天使が死ぬらしいよ」
と答えました。

そしたら
「まじかーーーーーーーー。俺今日何人の天使を殺しちゃったんだろう」
って言ってました。

・・・・・・・・・・ピュアってこういうことなのね、とウルウルしました。




  1. 2010/02/06(土) 14:55:47|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2010 続き

今日は久々に一日オフです。(セレブ風)

年始に旅行に出てしまって、ばたばたとスクーリングいったり幼稚園の研修が始まったり、塾の仕事も始まったりで
なんとなく別に忙しくないけどばたばたとしてたんですが、

どうにもこうにも、例の「洋服が決まらなくて卒業式に出れない」
という、ここずーーっと10年以上いーーーーっつも見る同じ夢を
毎日見るようになり、昨日と今日に至っては「誰かに殺される」シーンまで追加という始末。

あ、これはなんかのメッセージだなと。無視してはいかんなと思いまして
2010年の決意なんぞをしてみたいと思いました次第です。

そろそろ花粉も来るし、花粉が来たらあっという間に春だし。

2009年は、海外旅行もたくさんしたし、専業主婦だったし、時間が自由に使える愉快な友達にも恵まれ
まぁ、良かったんじゃないかと思います。
が、良いことばかりじゃなくて、ニューな試練というかチャレンジを始めた年でもあり、
精神的には辛いダークな暗黒な一年だったかもしれん。

このブログは基本明るいことを書きたいということもあるので、
ダークなやつは、情報収集も兼ねて別ブログにて書き連ねておったのだが、
結果、そっちの更新の方が増え、そしてTweetしてるうちにこっちのブログもリアル日記も滞っておったわけです。

そうやって、ダークなやつをなんとか浄化させようとしてきたんだけど、
「ねえ、そろそろ働いたら?あんた働くの好きじゃん。やりたいことやらなきゃだめじゃん」
という心の声と
失業保険が年末に切れる、というタイミングで、職探しに力を入れたところ、
児童英語講師と塾講師というダブルワークをゲットできたのであります。
しかも、どちらも午後からなので、午前は大学の勉強ができますし一石二鳥。

それに、児童英語講師は、夢っつうか、夢へのステップの一つなので絶対に経験しときたい職だった
わけで、この年にしてまったくの未経験でもがんばったらゲットできるもんなんだなとも
思いまして自分に褒め!みたいなね。

どうして、「学ぶ」ことに縁があるのかなあとたまに思うんだけど、
「卒業式に間に合わない」っていう夢をほんっとによく見るので、
なんか「学び」に対しての後悔があるんだろうなぁって思います。

なので、学び関係で生きていこーと思ったわけです。

私の人生設計は、ぶっちゃけこれからなのです。
今までは10年「会社員」としてそれなりにやってきましたが、やっぱりどっかに属していたわけで、
その中でいかに能力を発揮して給料が上がっても、嬉しくないっていうか。私はね。

あんなにしがみついていた給料と役職、会社員という安定ですが、離れてみると
「なんだったんだろう」とも思う。自分の働き方は会社の中で、というタイプじゃなかったのかなぁとか。
今までの「会社員」として働いた中でも一番楽しかったのは、雑誌編集(ライター)と塾講師。
やっぱり、自分しかできない、と思うことに喜びを感じたのかなーと。あと好きなことだったし。

両親が自営っていうのもあるけど、
自分で切り開いていかにゃあいけん、という強い思いもどこかに眠っていたようで。
これからは自分のためにというか、そんな感じでいこーと思います。

50とか60になったときこうしてたいなっていうのはパッと浮かぶんだけど、
短期的には見えない。

ということで、まぁ、他にクリアしたい問題もあるけど、
とりあえずゆっくりと丁寧にお仕事してイコーと思っております。はい。

あぁ、これで今日は嫌な夢を見ないですむかな。


最後に。
「なんのコメントもない年賀状って何だろう」って毎年思います。

  1. 2010/01/21(木) 11:09:04|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2010年

昨日、実家から戻ってきたんだけど、
さっき御母堂様から電話。

「あーもしもし、おパンティ様をお忘れですけど、どうされますか?」

おパンティ様て。

今年も絶好調の模様です。
  1. 2010/01/08(金) 18:53:15|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。