いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その時期

doraemon09_res.gif
今日はドラえもんの誕生日だそうです。
おめでとーー。

夏休みに実家に帰ったとき、姪っ子たちとドラえもんの映画を見たけど、
なんていうか絵のタッチとか細かい部分が最近風で
あとやっぱり声にも絶対なじめない
ってことで
これはもう「別物」として鑑賞したのでありました。
ドラえもんって変換するとちゃんとカタカナでドラ、ひらがなでえもんになるのも
良く考えたらすごいよね。
ドラ焼きが好きだからドラはカタカナ
えもんは衛門からきてるからひらがななんですよ。



最近また図書館に通ってるんですが、
そこでCDも借りれるんですよね。

で、生まれて初めて自らの意思において「モーツァルトを聞こう」と思ったんですよ。
何でかわかりません。
前日新聞か雑誌で「鬱にはモーツァルトが効く」という見出しを見たからかもしれません。
別に私は鬱じゃないけど、鬱々してるから。

それで何がいいのかさっぱりだったので、とりあえずピアノの曲を選んで借りまして。

家に帰って聞いたら

スーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと

しました。


スーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと魂が抜けていくような。


気持ちいい、っていう感じではないんだけど、


心地いいというか。


あれ、私鬱だったの?みたいな。


今まで、クラシックに興味はなく、自らちゃんと聞こうと思ったことがなかったので
そういうチョイスをした自分にびっくりした。



っていう話を、普段からクラシックを聴いてる友達に力説したところ

「かとうさん、それはね、時期が来たってことなのよ~」


と仰ってました。

なるほど、クラシックをきく時期がきたのか。

今まで、佃煮とか嫌いだったけど、大人になったら好きになった
みたいなイメージ?

それがひとつの通過点なのか到達点なのかわからないけど、そうかそうかと思いました。


さらに、
「働く/働かないにこだわりすぎてる」と指摘されたあと、
クラシックっていうのは、ほら一曲が長いってこともあるしね
豊かな余裕のある時にしか楽しめないものなのよね。
だからかとうさん、今はその余裕を楽しむべきだわ。


とも。

そして、夜は
スーパーリラックスタイムに入ります!ということで

ライトを落として、モーツァルトを静かな音でかけると数秒で眠ってしまうのす。
最近寝付きが悪かったのに。
これは、自宅作業をするぱぴすけにも効率的な空間を生み出していると思われ
一石二鳥ですな。

私はモーツァルトの時期が来た女なのだ!てへ!







スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 10:08:45|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<若干気持ち悪いが楽しむことにする | ホーム | 悲しべ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/884-0520240c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。