いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の自由研究

結婚指輪を実家に置き去りにしてきた松村です。
ほんとに、、、、、サイテーだな。
ていうか、また絶好調に落ち込み期。

ところで、月末に行われる衆議院議員選挙の投票整理券が届きました。

民主党のマニフェストについてやんややんや言われてますね。
政治の話題はタブーかもしれませんが、テレビを見てふと思ったことを。

こども政策にある、子供手当て/出産支援金として年間5.5兆円(H22度は半額)

ここに、不妊で悩む家庭は結構憤りを感じているそうです。

特に専業主婦(不妊治療のためやむなく専業主婦になっている場合もある)で子無し家庭は
実質増税となるわけで。

不妊治療はほぼ実費と聞きます。
人口受精は4万くらい
体外受精は40万くらい
そのほか、薬や血液検査等々。結構な出費と聞きますよ。

助成金は一回15万出ますが、所得の上限が世帯で760万未満のため受けられないケースは30%くらい。
そもそも全国の世帯平均年収がそんなに高くないので、「760万もあるならいいじゃん」ということだろうか。

なんで実費なのか。
病気じゃないからかい?先進医療だからかい?
国としては、母数の少ない不妊の人を援助するより、母数の多い「これから確実に生める人」を援助した方が、少子化対策には有効だからですね。

そもそも「不妊」に対しては結構いい加減ですね、
厚生労働省は2007年にようやくきちんとデータを取りますと発表したばかりなわけで、
本当に、不妊で悩む家族が少数なのか??とも思うわけです。
10組に1組は不妊って聞いたことあるけどー。

ていうか、「少数」なんであれば、金突っ込んでもそんなに痛くないでしょう。
とも思う。
予算組み替えでそんな大金が出てくるんだったらさーあ。

そしてこのことを記者に突っ込まれた、鳩山ぽっぽは言いました。
「社会全体で養っていくと考えていただきたい」と。

いやいや、考えられないっしょ。
生めない人が、「私生めないから、おたくあと一人生んでね」って思えないでしょ。

今日、民スのマニフェストをがっつり見てみました。

出産の経済的負担を軽減する
【政策目的】
○ほぼ自己負担なしに出産できるようにする。
【具体策】
○現在の出産一時金(2009 年10 月から42 万円)を見直し、国からの助成を加え、出産時に55万円までの助成をおこなう。
○不妊治療に関する情報提供、相談体制を強化するとともに、適応症と効果が明らかな治療には医療保険の適用を検討し、支援を拡充する。

【所要額】
2000 億円程度


というのがありました。
この2000億が多いのか少ないのかわかりませんし、「適応症と効果が明らかな治療」がどこまでを
さすのかわかりませんが、なるほどねー。不妊治療っていうのは、病気を治すわけじゃないから、「出産までの経済的負担」と考えてるわけねー。


では自民も見てみましょう
・・・・・・ないみたいですね。
でも助成金を5万アップして15万にしてくれたのは自民ですか。
体外受精は40万かかるそうですが。。。

何が言いたいかって言うと、
少子化少子化っていってる割に、
なんで、不妊のことをもっとフォーカスしないんだろう
ということです。

・卵が先か、の話じゃないですが、
なんで生める人が前提で話が進んでるんだろうと。
病気じゃないんだったら、尚更だわ。
生める人も生めない人もいるってことでしょ?

私生めるけど、生んだ後お金がかかるから困る
私生みたいけど、生むまでにお金がかかるから困る

どっちにしても、生むための費用という解釈です。
生めないなら生めるようにするのは自然な考えにならないのかしら。

・そして晩婚化が進んでいるのであれば、当然妊娠しにくいカップルも増えるわけで
それくらいは、普通に考えればわかるでしょうと。
35歳超えると、がくっと妊娠率は下がります。

それとねえ、望まない妊娠で年間何十万人と中絶されていると聞きましたが
それもなんだかなあって感じですよ。



こういう一有権者の素朴な疑問に答えてくれるサービスないのかな。
とりあえず問い合わせてみよう。

ていうか、、、、、パソコン熱い。死にそう。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 16:58:19|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巣鴨とセサミン | ホーム | 献血で貧血>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/878-7508a94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。