いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

献血で貧血

「生涯学習」
ということで、通信制の大学に入ってみた。
気長にやろーと思ってますが、ドカッと教科書届いて、ちょいめげ気味。

ひさしぶりに渋谷に行ったので、献血しにいった。
3回に2回は「比重が足りない」つまり血が薄いという理由で断られるんだけど、
今回はギリギリセーフ。
成分献血、しかも血しょうだけを献血することができました。
誰かこれで生き延びてくれええええええ!

ところで、献血ってーのは、最初に医師の問診があるのだよ。
そこで、問診表の内容の確認とかが入るのね。

なんかね、今回はいつものおっさんじゃなくって、若い先生だったの。
なんかテンション高くて変な人だった。

「えーっと、あ、そうかー前回お断りしちゃってるんだね」
「はい」
「でもめげずに来てくれて~ぐへへ」
「は・・・・・・はい」
「で、一番最近の海外渡航歴教えてくれる?」
「ドイツ、、、、ベルギー、、、、あとチェコ」
ここで先生いきなり顔をあげてニヤっとし、
「ビールの旅だねえ」
「はぁ」
「いいねえいいねえ、、、、(ジョッキで飲む真似しながら)たくさん飲んだ?」
「はぁ」
「おっと、今日は飲んでないよね??」
「ま!まさか!」
「さすがに今日飲んでると、献血できないからねー。はい!以上!」




なんだかなあ
な昼下がりでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 22:47:56|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の自由研究 | ホーム | お父さんとポカリスエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/877-d927ad21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。