いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母は強し

若干、うつ気味の松村ですこんにちわ。
しかし、かなり天気に左右されるので今日はいささか気分が良いです。

週末、おばぁちゃんの四十九日のため実家に戻りました。
地元では、葬儀から四十九日までの間、毎日家族そろって仏壇の前で念仏をあげる
というのが慣わしになっています。

ここで、びびったのが、姪(7歳)と甥(5歳)
あの、長くて意味のよくわからない念仏を暗記しているのです。

私だって
ぎゃーてー
ぎゃーてー
はーらーーぎゃーーてーーーー
はらそーぎゃーーーてーーーー
くらいしか覚えてません。

さて、今回はぱぴすけもきて、ちょっとした家族会議みたいになったときに
私が大号泣しました。

まるで、お姉ちゃんにおもちゃを取られた甥(5歳)のようだと
泣きながら思ったくらい、赤ちゃん帰りをしてしまいました。33歳ですが。

母強し。

お父さんの寝室にいってぎゃあぎゃあ泣いてるところに
ぱぴすけはおろおろ。

しかし大仏母。


洗い物をしながら、

大仏母「なおくん、そんなもんほっときゃええで」

あたし「おーかーーぁーーーーさーーん」

大仏「なんやのー!!!!」

あたし「びえーびえーびえーーーーーーー」

大仏「あんたどんだけわがままやの!一回、びったーーんと叩いてやろか!」


あたし「ぼ。ぼ。・ぼううりょくーーー」

ぱぱ「おろおろ」

大仏「ぼーうりょくがなんやの!必要なときには叩いてもいいんやでーーー!!!こんないい旦那おらんがねーーー!!!」

ぱぱ「おろおろ(しかし既に半笑い)」

あたし「おが、おが、おがあさんーーんーーんーーー(笑いで鼻水)」

大仏「なにが泣くことがあるかー、このばかたれが!」

あたし「ぐふっ(笑い噴出し)」

ぱぱ「あの、、お母さん、、、、笑ってるんでしょうか?」

大仏「あーーー忙しい忙しい、そんなもん放っときゃええーで!」

あたし「おがおがおがーーさん」

大仏「早くもう、おきて化粧しなさい! お坊さんが来てまうがねー!」

お互い、このやりとりがおかしくておかしくて。
爆笑とともに、終了。
お母さんは最初から笑ってましたが。


私にとっては結構重いと思っていた問題でしたが、「しつこい」そうです。


要するに「それがどうした。いじいじするな」ということでした。

いつか子供ができたらお母さんを見習いたいと思います。

ちなみに、そのあと、トイレでうんこをしているお父さんに「お父さんはどう思ってるの。。。」と聞くと
お父さんはうんこをしながら「いいって言ってるんだからええやないか。ったくしつこいやっちゃな」
と怒られました。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 13:48:39|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学生 | ホーム | ディズニーシー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/863-a42afba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。