いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

30年以上も生きてきて

私は天然パーマのくるくるクセ毛で少なめです。

■中学
校則で「肩につかない長さでしばってはいけない」というのがあったので
なんともならないかわいそうな3年間を送ったわけです。
初めてのストレートパーマは中学3年の修学旅行の前。
お母さんは見ての通り大仏なので私の気持ちを察してか、当時は多分結構高かったと思うけど
ストパーをあてた。

しかし当時の技術力なんて低いものでものの2週間くらいで、元に戻った。

そして、卒業のとき、友達からは「やっと(その髪の)出番がきたね」とメッセージをもらったことは一生忘れない。

■高校
また校則が厳しく、逆に「パーマ禁止」
入学式の日に「髪を染めていないか、パーマをかけていないか、一人ずつ検査があった」

もちろん、ひっかかる。

「先生、これ・・・天然パーマなんすけど。何なら濡らしてみれば?」
入学式早々、若干イラついたことは一生忘れない。


■それから大人
「縮毛矯正」なるものを知り、クセ毛を隠して(隠しきれてないが)生きてきた。

「ゆるふわクセ毛風」という文字を見ては
「だからーーーホントのクセ毛は手に負えないんだってばーー」
と突っ込み
クセ毛を生かして」という文字を見ては
「だからー、生かせねっつうの」
と突っ込みながら生きてきた。

最近は、「まっすぐぺったんこ」にならない「ナチュラルなストレート」になるようになったけど
それでも、やっぱり違うものなのだ。元々ストレートの人は気付かないかもしれないけど、
経験者ならわかる。
「あんた、アイプチしてるっしょ?」ばりにバレてしまう、それが縮毛矯正なのだ。

■ここ数年
ストレートにも飽きがくるってもんで、
毛先はパーマで前髪と、髪の毛のうわっつらだけ縮毛矯正という技にも挑戦したり、

「逆にパーマかけちゃえばいいんじゃん?」
と思い立ってパーマをかけるも
「貧乏パーマ?」と言われたことも一生忘れない。


■ということで今日、
もう私は飽き飽きなんですよ、伸ばしてはストレート、伸ばしてはストレートな生活に!!!
もういいわ!どうなってもいいの!

今日は美容院に行って
「ばっさりやっちゃってください」
とお願いしてきました。

最初は「肩につくくらいで、重めな感じにする?」とかゆってたけど
「いや、もうねえ、今日はやっちゃってください!」ってゆって
「レオンのマチルダみたいにしようか!」ってことになった。

ということで「若干前下がり」気味にみじかーく切ってみました。
多分10年ぶりくらいかしら。

そしたらね、
この30年格闘してきたクセ毛がもりもりやる気出してきてね。


「あれ!これって噂の”ゆるふわパーマ風”ってやつじゃない?」
みたいな。

結構ねえ、若干ヅラっぽいけどかわいらしい感じなのよこれが。

これで二重だったら最高にかわいいんだけど。

さらに最高なことに、その美容院は最後に「乾かし方」を教えてくれるんだけど、
「自然乾燥で、このクセ毛を100%生かしてくださいね」だって。

えーーーー、ブローとかワックスとか要らないのー?
根元を立てる感じで乾かしたりしなくていいのー?



えーーーーまじーーーー。

あんた、ようやく伸び伸び本領発揮できるんだよーーー。
髪様ーーーー

うすいとかいって悩んでてごめんなさいー。

もう自由に生きちゃってーーーーーーーーーーー。


しかし家に戻ってテレビを付けると、まさに「レオン」がやっていました。
マチルダ、、、、ごめんね。と心の中で謝りました。

さて、一番怖いのは明日会う毒舌女子です。
コメント次第では寝込む可能性があります。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/13(水) 19:25:45|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<動物シリーズ | ホーム | 素晴らしい母の日のプレゼント>>

コメント

あ・・・俺かな・・・まさかね。
いつもいっぱいの愛情をもって接しているもの。
  1. 2009/05/14(木) 12:30:46 |
  2. URL |
  3. くぅたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/852-65534231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。