いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せは途切れながらも続くのです

2回目のテストは全員落ち
3回目のテストも全員落ちた(1人だけ、一部合格したけど)
英語コースと日本語コースでは若干習うことが違うので混乱する、、、っていうか、
日本語の先生がOKといっていても英語の先生がNGならテストは落ちる。
英語の先生は、落ちた場合点数をくれないので、全然ダメなのか、もうちょいなのかがわからない。
だからひたすら凹む。
(私は英語で授業を受ける英語コース)

細かい発音とか、文法とか、生徒の褒めが足りないとか、ゲームがちょっと簡単すぎるとか
そういう小さいところで細かく減点されていくわけで、そいで基準点に満たないわけなんだけれども、
まだまだ全然自分を客観的に見られないから、何が決定的にダメなのかがわかんないし、
合格した人が何で合格しているのかも正直わかんない。
カンニングペーパー使ってる人が合格してたり。

そろそろ「人間」が出てくるのもまた興味深い。
私のように、自分を見れないバカものは「なんで私だめなんだろう」と思い
合格した人は、落ちた人の再テストで生徒役として借り出されるのを明らかに苦痛にしだし、、、

チームワーク
部活とも違う、この独特な環境で、精神が未熟な私はとにかくやるしかないわけ。
卒業できるかどうかが不安。

いや、卒業は全員できるらしい。
先週卒業した人が、今日テストを受けにきていた。。。。
そう、卒業はできるけど、全てのテストをクリアしないと、ライセンスをゲットすることはできない。

あー厳しい。

でもそーだよね。
そんな簡単に先生になれちゃっても、生徒にとっては迷惑な話だよね。

人生山あり谷あり
人生楽ありゃ苦もあるさ
今が最低?じゃあ次は上がるしかないから大丈夫
とか色々言い方はあるけども
私はスピッツの「幸せは途切れながらも続くんです」(『スピカ』だったと思う)という言葉が好き。
 「ハッピー」が前提なんだよ?ものすごくステキじゃね?
スポンサーサイト
  1. 2009/03/15(日) 12:41:20|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネットはすばらしい | ホーム | 確実にはげると思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/829-0e4a937f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。