いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JETSTAR

ここでJetStarに乗る人のためにいくつか。
色々と細かいことってネットで探しても載ってないから。

ご存知JetStarは機内食、毛布、イヤホンから何から何まで追加料金とし、乗り継ぎも自分ですることによって低コスト化を可能にしています。

・しかし、そうでもない
数ヶ月前に予約しない限り、「特別安い」ってわけでもない。
さらにぎりぎりになるとまた、直行便が取れなくなるので、結構疲れます。
ま、若い人はいいんだろーけど。。。。なんでも「早め早め」がいいざんす。

・機内食が6000円
大体夜便なので、6000円も払ってくそマズくてタイミングの悪い機内食を頼む必要はなし!
21時過ぎの夕食、朝4時(到着2時間前)の朝食なんて食べれませんでしょう。
出発前に高くてもいいから空港でおいしいものを食べておくほうがいいーんでは??です。

・エンターテイメント
大体夜便なので、DVDセットやイヤフォンも借りる必要はなし!
寝ろっつの。しかし、毛布セットは追加してもよい。毛布、靴下(これがあったかくてうれしい)、ピロー、アイマスクがついてきます。これは捨てずに取っておいて、飛行機セットにすればよいです。あと、イヤフォンも飛行機を降りるときに誰かにもらっておけば、次につながります。

・荷物は最小限に。
やはり重量にはかなり厳密のようです。私はギリギリ20KGになるよう調整しました。追加は1KG1000円なのでバカバカしいですね。
ちなみに私はRIMOWAの100キロ入るLLサイズのにがちがちに詰め込んで20KG。
あと、Sサイズの方は10KG以内に抑えて機内持ち込みにしました。
まぁ、旅行中に増えてしまいますが、それは別便で送る予定です。
郵便などを使わなくても格安のサービスがあります。
スーツケース一個30キロまで150ドルなど。ダンボールに詰め替える必要がないので安心やぁ。
ちなみに、スーツケースを預かってくれるサービスもあるようです(1日1ドルくらい)。
でっかい荷物をもってきたけど、小荷物にまとめて国内旅行をする人なんかはいいんじゃないかな。

・乗り継ぎ
乗り継ぎは自分でしなければならないため、国内線のカウンターは激混みになります。
私の場合、乗り継ぎに2時間30分ありましたが、結局チェックインして搭乗ゲートについたのが10分前。
フライトは20分遅れました。
乗り遅れることがないようにしてくれるけど、英語がまったくNGの人は危険。
「遅れそうな人は先にチェックインして!」と叫んでますが、「はいはいー!」つって行列かきわけていけるでしょうか、私のような日本人が。。。。

ていうか、やはり疲れますね(年のせい)。
これだったら、乗り継ぎまでヒマでヒマで仕方がない、の方が精神的にも頭皮的にもよい。

・(飛行機→空港つながりで)換金
空港での換金はやめときましょう。どうしても心配なら最低額で。
現地にいけば「手数料なし」というところが必ずあります。Citiバンクで69円、他安くても67円のところ、60円で換金できました(2009年2月16日)。小さなことこらコツコツとセーブしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/14(土) 09:24:22|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<シドニー、気候はまるで春の沖縄 | ホーム | バレンタインデイ>>

コメント

アニョハセヨー。

長くてきちんと読めなかったけど、どこかに行く際にはゆったんの知恵借りていく。
  1. 2009/02/18(水) 11:25:18 |
  2. URL |
  3. くぅたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/809-0c2789e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。