いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6年越しのSOSか

高校で知り合った彼女とは、
それから私が東京に出るまで、いつも一緒だった。
なんでもっと早く知り合ってなかったんだろうねっていうくらいの。

若い時期を一緒に過ごしたせいか、
すごくキラキラした思い出がたくさん。
お互い初めての一人暮らしを大阪で経験して、
二人で撮った写真は、今でも部屋に飾ってある。


6年前かしら、彼女が結婚して出産して

彼女は、子供が最優先になり、だんだんと疎遠になっていった。
疎遠、というか
彼女に限らず結婚して出産を迎えた友達とは、ほとんど疎遠になっていった気がする。
(私が地元に住んでいたら違ったのかもしれないけど)

私は、仕事仕事仕事という生活になり、
大体、子供のいる人には何時に電話したらいいのかわからず
メールしてもいつも大変そうな返事で。
話したとしても子供の話だから、なんて返事したらいいかわかんないこともあったし
こっちの話をしても「ふーん」みたいなことになってさ。
自分も結婚して思ったことがある。
今までは「彼がね」と話していたことが
「旦那がね」となる。
多分、それだけで、結婚していない人にとっては、なんだか別世界のように聞こえるんだろうかって。

私がそうだったもの。
「旦那が」ってはっきり言わなかったとしても
結婚している以上は「彼氏」ではなく「旦那」だもの。

そういうのもあって、ライフステージが異なれば自然とこうなるものなのかなと、思っていた。

そりゃそうだわ、私だって同じように働いている人との方が遊べるし楽しいもの。
逆に、きっと子供がいる人は同じように子供がいる人と付き合ったほうがいいんだろうし。

ということで、別に嫌いになったとかそんな感情は一切無く、
年に一回会えれば良いほうで、それでも「子供が何時に昼寝をするかわからないから」
って、あいまいな約束。

でも私は子供がいないから、そんなもんかなーと。


そいで、なんとなくたまにふと思い出して気にしたりして過ごしてきたんだけど
数ヶ月前に
「弁当が作れない」
ってメールが来た。

料理・製菓が得意でとにかく手先が器用だった彼女が、どうしたんだろうって思って。

「やっぱ、最近はキャラ弁とか作らないといけないの?」
とか、今思えば的外れな返事をしてしまった。

当然それに対して返事はなく、
またちょっと気にしながらいたんだけど

昨日夜中に電話がかかってきた。

おっかしーなと思って
「何かあったんでしょう、どうしたよ?」と問い詰めたら

とにかくこの6年間私と話したかった。

やっと言えた。

そういって泣いた。




育児疲れなのかもしれない。
几帳面だしな。



しかし心配だ。

私が何の助けになるのかわからないけど
前みたいに、これからはもっと気楽に、話しができればいいなと思った。

1月で会社を辞めることを伝えたら
心の底から「本当にお疲れ様」って言ってくれた。

そんなこと言われて、涙が出そうになった。

彼女を大事にせねば。


手紙を書こう。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 20:41:22|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2009年丑年モー | ホーム | スッキリうんこ>>

コメント

ホロリ

明徳はいろんな人の駆け込み寺になってるんやなー。
それは人のことを自分のことのように考えてくれるからだと思います。
くぅたんもリンク力すごいので自分のことのように考えてしまいますが、、、、
いかんせん俺って怖いじゃん。。。
今年は穏やかさを追い求めます。
  1. 2009/01/05(月) 16:01:39 |
  2. URL |
  3. くぅたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/797-769d474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。