いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己嫌悪っていうか

その考えられへん子が朝謝ってきた。

その日中に片付けるようにゆったのに、どうして三日も手をつけなかったのか
さらになぜ三日もたって私にそれを報告してきたのか
と聞くと

「自分、昨日休んだので、三日じゃないんですけど。二日です」
と言ってきた。

(仕事っていうのは、細かくゆうと締結済みの契約書のファイリング。ファイリングの前に、タイトルなどをDBに入力するだけなんだけど)

「なにがどうわからないの?」
と聞くと
「全部わかりません」
と言う。


「じゃあ、こないだの引継ぎはなんだったの?30歳だよね?ファイリングすらできないの?」
とつめると
「はい」

もうふざけんなと思って
「自分のノートを見れば?」
といって、一緒にノートを見る
「全部書いてあるじゃん。何ができないの?」

「自分が一回やってみるんで見てほしいんです。やってみないとどこが分からないかわからないじゃないですか」
という。

そりゃそうだ。
やってみなきゃ、分からない箇所なんか分からないはずだ。


だから、まずやってみろっつってんのに、

「あんたの仕事ずっと見てろってのかい?え?わかんないとこがあったら聞きにきてよ」

もう本当に頭から血が噴出しそうになるのを抑えて自分の仕事を始めるとすぐまた

「すいません、ちょっといいですか。これ英語なんですけど自分どうすればいいですか」

「英語の契約書くらいあるやろボケ、うち海外事業部あるやろ、外人もおるやろアホか」

その後彼の仕事をチェックしようと思ってそのDB(といってもエクセル)を見ると
新しいファイルが作られている。

「なにこれ、つか新しいの作ってもいいけど、言ってよ、そして古いのは消してよ」

といったら

「自分が保存しようと思ったらできなかったんです」

「それ、誰かが開いてたんでしょ、そういうメッセージが出たはずでしょ、開くときに!!!」

「はい。でも自分、そういうときはどうすればよろしいんですか」

ねえ、普通の社会人で何年もやってりゃぁさ、
誰かと同時に同じファイルを開いちゃって編集できなくてさ、
「ねえ、ごめん閉じてくれる?」ってな会話したことあるっしょ。
ないとしてもさ、編集できるようになるまで待つっしょ。


つか、生理的に受け付けなくなっちゃって。
そういう感覚あるじゃん。

でもって奴は話しかけてくるとき、超近くてね、
誰も何もそんなこと頼んでないし話題にもしていないのに
いきなり
「ちょっといいですか、自分この会社に見積もりとったほうがいいですか?」
ってゆってくるから
「は?なんの話?つか近いから寄らないで!」
ってゆってしまいました。

もうなんていうか、ナメられてるんのかなぁって真剣に考えだして
だとしたら相当のバカっていうか、本当にどこかマズいんじゃないかなって思い出した。

思えば、彼は、彼の後ろを人が通るたびにチラチラみてくる。
私は最初それがクセだと気付かずにいつも「なんか用?」と聞いていたけど、クセなんだな。

ランチもそう。
たまに一緒に行くんだけど
軽い感じで「昼いこーーー」っていうのが彼の場合はできない。

彼のほうから「来週の木曜ランチにいきましょう」とだいぶ先の話のメールがきて
当日「12時5分前にエントランス集合です」とメールがきて
12時5分前になると何もいわず出て行く、それをみて私が慌てて追いかけるの、毎回。




後ろの席なんですけど、彼。





こんな彼だから、本当に周りの評価が最低でね、
でもわたしはかばってきてたの。
かばい続けてきたの。
何回も飲みにいってさ、本人とも何回も話し合ってきたの


でもね、とある子がまた別で彼を説教したときにね
「今までいろんな人が色々アドバイスしてくれたでしょう、それを一回思い出してみたら?」
ときいたとき

「まったく覚えてない」

ってゆったんだって。






もう、ただの仕事できないバカ、っていうレベルじゃないような気がして
本当に心配になってきました。



こういう話を友達にするたび

「また?あんたの会社なんでそんな面白い人ばっかそろってんの?」
って言われます。
なんなんでしょう。

こないだくぅちゃんは「ゆったんにはそういう人を寄せる力がある」って言いましたが
ぱぴすけは今日「ゆったんは、人のそういうところを引き出してちまう力がある」
とおっさってました。



・・・・・・・・・・・・・・・まったくうれしくない。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 21:54:20|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ためいきの続き | ホーム | ダイヤモンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/750-786ba0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。