いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビジネス法務検定試験

最近、
(超ポジティブに考えて)
いろんな仕事を任せてもらえるようになって楽しい。

30超えてやっとそうなってきた気がする。
多分その前までは
今やってるようなことをやらせてもらえることもなかっただろうし
仮にやらせてもらえてたとしても
そんなしんどいことできないとか
わたしばっかにやらせてひどい!
とか思ってたような気もする。

なので、結婚しない、子供うまない、という選択をして
働き続ける女性が増えていることは納得できます。

もちろんどの部署(分野?)でもそうだとは思うんだけど
わたしのいる部署は特に、幅広くいろんな知識が要るわけで、
はっきりいって向いてないと思うんだけど、
勉強するのは楽しいし、新しいことを吸収できるのも楽しい。

ということで、地味にしこしこ勉強を続けておるのですが、
今日はビジネス法務検定試験を受けてきました。
といっても合格率8割を超える「3級」なんですけどね。

さきほど自己採点して、大丈夫そうだったので
真昼間から祝杯あげました。

この検定試験は
試験に落ちても、会社法のとこだけきちんと身につけられたらいいや。
と思って勉強を始めたのですが

やっぱり「習うより慣れろ」を痛感しますですね

例えば会社法の本よんで一生懸命勉強しても
実際に仕事で絡んでやってなかったら興味もないしまったくつまんないんだけど
仕事で使ってるし、っていうのがあるから面白いと思えるわけで
覚えていくというか。

テキスト読んで
例えば会社の機関とかでも
非公開で大会社だとー会計監査人が必要でーーー
と覚えるよりは
自分の会社の謄本と定款、他過去のいろんな議事録とかを
よく読みこんでみると
「へーーーーーーーーーーーーーー」
と面白い。
そういうことが書いてあるのねーーーと。
だからうちは取締役が何人いるわけねー、とか。

それで学習できたりする。

じゃあ、なんで私がいちいち試験を受けるのかというと

目標がないとがんばれないタイプだから。。。。。。。
そして、達成するとうれしいし、
簡単にいうとほめられてのびるこなわけ。
あぁ、だめなこ。

なので、
わたしがビジネス法務検定試験なんぞを取る必要があるかっていうと
別にまったくないわけで
会社法の本読んでればいいんだけど

会社で働く上で、必要な知識っていっぱいあって
常に自らが勉強してないといけないわけで
そういうのの通過点として検定試験を受けてみた。

という感じです。


最近は、やりたいことが多すぎで迷うこともあるのですが
いっこいっこやっていって
なるようになる人生でいいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/06(日) 14:13:38|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クラブ | ホーム | ゆきつやつや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/717-131854e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。