いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「がんばれ」って言葉と宇多田ヒカル

若い頃によくある青春的な議論として
「軽々しい」という理由で「がんばれ」って言葉は嫌いってのがある。

多分にもれず私もそうだった。

数年前CHARAのライブに行ったときにね
女の子が
「がんばれー」
ってゆったときに、CHARAが
「ありがとー、がんばる。でもがんばるって言葉ホントは好きじゃないんだよね、がんばるっていうのは我慢して踏ん張るって書くから」

マイナスなイメージがあるから、もっと気楽にいこーよ
的なメッセージだったのかもしれないけど
その頃若かった私はかなり感化された。

みんなが当たり前に使ってる言葉を、
なんか大人みたいな解釈して
ステキに思えた。

そしてそのままここ最近までそんなことを思っていたような気がする。
はっきりと明言したことはないけど。


確かに、ものすご落ち込んでるときに
自分が支持していない人から「がんばれよー」って言われると
(何もしらないくせに!)とか思っちゃうことはある。

あるけど、
がんばれーに代わるいい言葉も思いつかないし、
なんでがんばれがダメなのか明確な答えが見つからなかったから。






昨日、昔愛読していた音楽雑誌を数年ぶりに購入した。
今はもう2万字インタビューとはいわないのかな、
宇多田ヒカルのロングインタビューが掲載されていたから。

おたくクマ女宇多田ヒカルの最新アルバムは個人的には今までの中でパーフェクトで
なんか吹っ切れてるというか、今までのような「ものすごい完璧さ」みたいなのではなく
いい感じの隙があってスキだったので、ものすごく読みたくなったのだ。

その中の彼女の台詞で目からうろこがおちふた。
鳩が豆鉄砲食った。
ユリカモメの中で読んで、1秒時が止まった。

モロ転用はNGなので要約すると

「がんばれっていうと押し付けがましいとかプレッシャーになるとかあって、他の言葉を捜さないといけないみたいなのあるけど、もう別に『がんばれ』でいいじゃん。いろいろ考えて気の利いたこと言わなきゃとかじゃなくて、普通に友達でもなんでも『がんばろー』でいいじゃん」

もちろんコレは「シンプルにいこう」なんて簡単な話じゃなくて
どう転ぶかなんてわかんないし、どう転んだって仕方ないんだからっていう
至極現実とセットで成り立つ話。


嬉しいも悲しいも単なる刺激。


なんだかスッキリした。

ありがとうクマ女。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 00:17:14|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<注意と怒るの違い | ホーム | 加護ちゃん、まだや。>>

コメント

おではがんばろう好きだ。以外だろ。
がんばろーおーって手上げるのが好きだ。
あれ?たんに叫ぶのが好きなのかも。
  1. 2008/04/22(火) 14:40:45 |
  2. URL |
  3. くぅたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/688-05457c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。