いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くすぐりに非常に弱い人

こんばんわ。加藤です。

突然ですが、ぱぱは非常にくすぐりに弱い。
尋常じゃない。
触ろうとしただけで、笑い始める。

健康診断のエコー検査とかでも「もう、、、いいです」
って言われるくらいドントタッチミーなんです。

こないだ病院で、超シリアスに病状について先生に説明を受けていたときのこと。
そこの病院は電子カルテだったので、みんなでPCのモニターを覗き込むような形で説明は進んだ

腫瘍か、、、
みんなが暗くなり始めたそのとき

カルテの最終行

「体動が激しいため、これ以上の検査は難しい。くすぐったいとのこと」


それ、記念にPDFでください!と内心思った。

つか、こんな大事な生死にも関係しそうな診断なのに
「くすぐったがるから、検査できない」って!

そして、「ぱぱのおばか」っと一瞬にらんだ。


そして、ぱぱはめでたく今回腫瘍は取りきったのですが
あとは転移しないよう祈るだけなんです。

しかし本当に祈るだけではアレなので
一番転移しやすい場所に治療を施すことを決めました。

放射線です。

しかも、体へのダメージを懸念して15日間かけて毎日微量を当てるのです。

そして初日
「俺様がんばったねん!」
と、はりきって帰ってきました。

というのも、その治療をするにあたり、いろいろ位置決めのためにおなかにマジックで印を
描くのですが、それをやってもらってきたというのです。

あり得ません。

「ようやった!」

つって見せてもらったら

マジックだけじゃなくて、色々テープが貼られていました。

普通はマジックだけみたいですが
それが消えてしまったら、またマジックで描かなければならないので
テープで位置決めをされていました。

先生には「長いこと勤めておるんだが、あんたみたいなのははじめてだ」

とやんわり言われたそうです。


ぱぱは、そのテープがはがれたらまたマジックで描かれるという地獄を
味わうことになるので、毎晩、普通の「のり」でテープを貼り直しています。

そんなぱぱをみて、私は・・・・・・・・・・・・ノーコメントです。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 00:09:37|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入籍について | ホーム | どんだけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/652-ab99a511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。