いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せの黄色いハンカチ

始めに。 岐阜の友達、略してギフレンドの皆様。 届きました☆ 指輪と本とCDとここでは書けない例のブツと。。。 友情に感謝しております。今度写真アップしまっす。 さて、きょーは、あーた、 不覚にも授業中に涙が出てしまった29歳いい女の加藤ですこんばんわ。 「幸せの黄色いハンカチ」というお話知ってますか? あれって、アメリカであった本当のお話で、簡単に言いますと、、 四年の刑期を言い渡された男が、妻に手紙を書きます。 「俺のことは忘れて、幸せになってくれと」 それ以来、妻からの連絡は一切途絶えてしまいます。 その後四年が経ち、出所が決まったときに最後の手紙を出しました。 「もし、まだ俺を必要としてくれているのなら、 あの古いオークの木に黄色いハンカチをかけておいてくれ」と。 そして、ニューヨークからフロリダまでの長距離バスに揺られて、彼が見たものは、 なんと100以上もの黄色いハンカチが結わえられた約束の木だったのです。 萌えーーー 泣きーーー 爆ーーーー 英文学の奥深さもすばらしいですが(多分、日本文学より『行間を読む』『単語に隠された別のメッセージ』ってのは強くて美しいと思う)、さらにその黄色いハンカチは、現在も尚、「missing person」といって、行方不明の人がいる家の玄関には「黄色いハンカチ」がかけられているそうです。 さらに、こないだずっとドライブしていて、「黄色いリボン」の形をしたマグネットを付けて走っている車がやたら多いのに気づいたの。なんだろーってずっと思ってたんだけど、あれはイラクへ行ったソルジャーのためのものなんだそうです。 乾燥機で洋服縮んじゃったぁ、とか言ってる場合ではないんです。 そんな気がしました。
スポンサーサイト
  1. 2004/11/29(月) 08:02:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<いじめ | ホーム | インターネッツ>>

コメント

普通に高倉健と武田鉄也と桃井かおりの映画を思い出したよね。あたしなんか。
ラストで、武田君と桃井さんが熱烈なキッスをしてて、だいぶ気分が悪くなりましたよね。
アメリカの話だったんだぁ。なるほど。
あたし黄色いリボンしてすごすよ。
  1. 2004/11/30(火) 16:51:21 |
  2. URL |
  3. くぅたん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

mixi見ましたけど・・・・
黄色いリボンして過ごすってことは、あれかい?自分を見つめなおして戻って来いってことかい?
  1. 2004/12/01(水) 07:59:57 |
  2. URL |
  3. 弟見せてくれ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

あはは。おもしろいことゆうね、君ぃ。
それは全く考えてなかったよ。だって・・・(12/1日記参照)
レンジャーのためを思ってよ!!
今日は黄色いマフラーなんで勘弁してください。
  1. 2004/12/01(水) 11:16:01 |
  2. URL |
  3. くぅたん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/540-c02d6883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。