いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

でんぼが・でんぼが・・・

おじゃる丸の作者が自殺という・・・・
(ソース

つか、吉祥寺本町2丁目って前住んでたとこだし!!

わたくしおじゃるが大好きだったの

毎朝、おじゃるを見ると微妙に会社に遅刻してしまうので
上司(つかじ)に「毎朝10分遅刻してもいいですか」って聞いて怒られたこともあったし、

大体10分でオープニングテーマと本編とエンディングテーマを盛り込むってこと自体に
衝撃だったし、




まったり
まったり
まったりな
いそがず
あせらずーー

(とここまで歌うと”それにつけてもおやつはか~る♪”とつながってしまうのはわたくしだけ?)

というすんばらしいテーマ。

なのに本人「もう書けない」とドロップアウト

もんのすごいアイロニック

わたしはどこかで吐き出せてるんだろうか、と時々思う。
毎日楽しいけど、幸せだけど。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/11(月) 22:40:16|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<おとなになるということは | ホーム | 初期衝動>>

コメント

私も衝撃やったわぁ~
サブちゃんの歌聴いて本編見ると何とのうまっったりというかほっこりして好きだったんだけど。。。

今日は放送されてたよ。
いつまで続くんな?
  1. 2006/09/16(土) 00:01:21 |
  2. URL |
  3. ikko #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
かなり昔の記事へのコメントになりますがご容赦ください。

>なのに本人「もう書けない」とドロップアウト
>もんのすごいアイロニック

最近、某大型掲示板で真相かもしれないことを知りました。その掲示板のスレが犬丸りんさんを自殺に
追い込んだ可能性が高いという衝撃的な内容です。
以下はその引用です。

>※「おじゃる丸」の作者、犬丸りん先生を
> 自殺に追い込んだ可能性が高いスレッド↓

>今気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww
>ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1157014453

>※見れない人は下記スレの809~815参照

>◇◆きょうのおじゃる丸PART14◆◇
>ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1180175935/l50

そしてもう一つ。
犬丸りんさんと仲の良かった仕事仲間の人のブログで

ttp://kaminshitsu.blog.drecom.jp/category_10/

「どうしておじゃる丸の「原作者」である犬丸さんが「原案者」として
クレジットされることになったのかを聞きたかった」という趣旨のことが
書かれています。

「なぜこれだけの大ヒット作品を生み出したのに自殺を。。」と誰もが思ったほど漫画家として大成
されていたにも関わらず、収入面では恵まれたものでなかったであろうことがうかがえます。

おじゃる丸の登場人物である漫画家うすいさちよはいつかヒットを飛ばし大金持ちになりお城のような
家に住むことを夢見ていました。これは現実に全ての漫画家が共通して持つ偽らざる夢だと思います。

しかし「おじゃる丸」が大ヒットしたにも関わらず「原作者」ではなく「原案者」としてクレジットされて
しまったがために、犬丸りんさん自身は大金持ちにもなれずお城のような家にも住むことはできなかったわけです。
収入的に報われて当然の超人気作を創り出したにもかかわず。
これも相当つらかったはずです。
一生にたった一度でもそういった超人気作を創り出すことがどれだけ難しいことか漫画家なら知らない人は
いないと思います。

それだけに。

なんともやりきれない話です。
  1. 2009/09/11(金) 19:51:21 |
  2. URL |
  3. miwa #naSNMgSU
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/01(土) 04:16:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/05(水) 13:19:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/4-b1bc3480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。