いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑かった

会社に間に合うためには9時に家を出ればよいので、最悪でも8時30分に起きればよい計算である。
しかし、なぜか、Kが部屋にはいってきた。
Kは、前の会社での後輩の男の子だ。
やつは、彼女がいながらにして、これまた私のかわいい後輩のMをもてあそんでいた。
Mは本当にKのことが好きだったので、遊ばれているとわかっていながらも関係を続けていた、若さ故か。
 
「Kー久しぶりじゃないの、でもそろそろ会社にいかないと
行けないんだよね」
「かとぅさん、これ見てください」
といって一通の手紙をくれた。
MからK宛ての手紙だった。
Kはもう結婚しているが、MがまだKのことを忘れられないらしく時々手紙が届くというのだ。
 
急いでいるのに、こんなへヴィなもの見せられるとは、と内心あせりながら手紙を見てみると・・・・
 
「(中略)
そういえば、私、かとぅさんのあの薄い顔好きだったな・・・
(中略」
 
って。
 
おいーーーーーーーー
確かにおいらは5000円札の人に似てる和系の顔だけれども!
 
私は
「で?」
と言い放ち、時計を見たらすでにお昼の12時!!!
 
入社3日目にして早くも大遅刻をかましてしまった
非常にアセッて起きたら、
ほんとに汗だくだった。
朝の6時くらいだった。
 
 
おそらく、エアコンが切れて部屋中が暑くなった頃の時間だ。
 
暑かったわ・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/08/03(水) 23:11:03|
  2. 名称未設定_13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らんこ | ホーム | 足りない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/375-44db10e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。