いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

解せない

間違った認識ほど恐ろしいものはないと思う。
相変わらず、うちの犬はデンタルリンスでうがいをしている。
で、100%「ごほっうげっ」と辛そうにしている。

おいらも岐阜県田舎町出身なので大きな声では言いませんが、
時々、エレベーターでむかつくことがある。
*エレベーターって階段が動く方だよね?

東京では、エレベーター、じゃねーよ、エスカレーターだよ、で、
「ずんずん歩く人は右」と決まっているので、「だるくて時の流れに身を任せたい人は左」に立っているのがローカルルールなのだが、大阪だと逆になる。
そいで、時々、超急いでいるのに、タラタラ右側に立ってる老若男女をみかけると腹が立つのだが、一番腹が立つのは、「勘違い」してるときである。
こないだ、京葉線東京駅地下4Fから登っていくとき、
ある一家が右側に陣取りお父さんらしきおっさんが得意げに

「東京はな、急ぐ人のために左側を開けとくねんで」

と子供に説教していた。

一瞬殺意を覚える光景であるが、これほど間違った認識というのが恐ろしいことはないという実例である。

さて、本題。
ここからは「女子はうんこしない」と信じてる男子は読まないでください。

こないだ、スーパー銭湯にて、信じられないものをみた。

通常、女子は水着を着たり、セクシー下着をつけたりするときに「陰毛(以下もずく)」が水着や下着からはみでないように、処理を施す。
いわゆる「ビキニライン」の処理ってわけだ。
簡単にいうと、2次元で見て、直角三角形もずくを逆さまにしたような形のもずくのサイドを剃ることにより二等辺三角形もずくを作りあげるのである。

しかし、その女子は違ったのである。

言葉でいうのはもどかしいので、下記ご参照ください。

前

 

 

 

 

 

後

 

 

 

 

 

つまり

結果

 

 

 

 

 

 

伝わりましたでしょうか。

年頃の女子の中心部に、「リアルもずくでVの字(多少立体」
仮に彼女が「ビキニラインの処理」を完璧にこなしたと思っているとしたら
逆に友達になりたい。

そして、この「リアルもずくでVの字」に萌える男子がいたら
逆に付き合ってみたい。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/18(火) 00:45:59|
  2. 名称未設定_12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の友へ | ホーム | 窮地を乗り越えた犬は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/338-27c1ae53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。