いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怖っ

今日は裏犬日記

前置き
これは実話なんだけど、あたしは小さい頃、足の癌みたいな病気になっていて、
中のバイ菌が悪性の場合、足切断→下手したら死ぬ
という経験をしとります。
ただ、運良く、良性だったためこうして両足無事に生きております
あぁ、ええ話や・・・
前置き終わり

沖縄とかタイとか暖かい地域の病院
30歳の今になって、その頃の病気が悪化し、入院するハメに。
ただ、今回はもう、即手術をして足を切らなければならないというところまで悪化していた。

なんか、死ぬかもしんないみたいなことには意外と冷静で、
「ああ、東京に戻って会社の人に言わなきゃ、でも信じてくれっかなこんなこと、てゆうか会社急に辞めて大丈夫かな」
とか
「やっぱ最期は岐阜がいいけど、この病院じゃないと駄目なのかな」
とか
ひたすら悩んだ挙句東京に戻り
まずはデフィさんに報告・・・・・・


というところで犬に起こされる
「ゆったん!起きてよ!ジムに間に合わないよ!!」

そして、ゆったん逆キレの時ほど冷静
「うっさいぼけ、今日は夜のエアロビに行くの、だって昨日の夜エアロビしたばっかりなのに、また今日の朝いったら、エアロビしすぎやんけ、だから昨日も夜いったから今日も夜いくのぉっ!!!

一通りまくし立てた後、再び爆睡

やっぱりあたしはその沖縄だかタイだかの病院に強制送還されいやいや入院。
だけど病室から見える風景はものすごく穏やかで、真夏の夕方。
太陽が蜃気楼みたいだった。






スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 02:21:31|
  2. 名称未設定_13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬、卒業 | ホーム | 萌えたくて・・・春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovebuzz95.blog51.fc2.com/tb.php/249-3defcf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。