いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひと段落

今更ですけど、ネット引きました。
こっちはまだADSLで速度もスーパー遅いんだけど、
これから授業の準備でどうしてもネットが必要だなと思い契約。

こっちに住んでいるわけではないので、選択肢はPrepaidのみ。
モバイルUSBを購入します。
そいで、こっちは「容量に対していくら」という考え方をします。
最安値のものを調べて、USBモデムが127ドル、4GBで49ドルのものにしました。
4GBもあれば、一ヶ月余裕で過ごせると思います。
しかし普段から容量を気にしてネットしてないので、若干びびりながら使ってまして、
でもこっちの方がいいね。
無駄なWEBめぐりしなくて済むし。

さて、今受けているコースですが
まず4週間のTECSOL
そして2週間のJ-shine
と分かれています。
TECSOLでは4回の実技と1回の筆記試験がありまして、昨日最後の筆記試験がありました。
そいでもって無事合格できました。うるうる。
なので、TECSOLは一応全部終わったということで、
ちょっとホッとして昨日は久々にビールを飲みました。
ええ、飲みました。

次のJ-shineこそがハードだと聞いてます。
最初の一週間は理論と小学校研修。最後の一週間で3回の実技試験と1回の筆記。

ストレスから体調を崩してドクターストップがかかった人がいました。
そして正直卒業式の後に追試、とか普通にあるそうです。
そんなんで卒業式なんて出れるのかっていう話です。
もうちょっとカリキュラムを見直してほしいものですな!ふんっ。

アァ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


でもがんばる。


卒業後は、まずエアーズロックに行って、
その後友達と、ドイツ・チェコ・ベルギーの「ビールの旅」に出ることにしました。
これを目標に生きていきます!
スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 09:11:14|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間ってーのは

3月23日何が正しいのか分からない
今週末の4週間目でTECSOLの授業が終わるんだけど、
その間にテスト(模擬授業)は4回あったのね。
落ちたら当然再テスト。
私は、2回合格しているので、明日と明後日に残りの2つの再テストを受けます。
再テストっつっても、当然指摘された部分は修正しないといけないわけだから、
例えばゲームが「TooEasy!」と言われれば大幅にカリキュラムを見直す必要が出てくる。
金曜はセオリーの筆記テストがあるので、今週は死亡週間ってわけ。

テスト(模擬授業)をするときは生徒役4人必要なので、
他の人がテストを受けるときは必ず生徒役をしないといけません。
ということで、テストの日は、自分プラス4回生徒役として真剣に取り組まなくてはならない。
生徒が協力的にならないと授業は盛り上がらないので、テストを受ける人(先生役)にとってはかなり不利な状況になる。
生徒役ももちろん、他人に協力的かという点である程度チェックされる。、

でだ、
まだひとつも合格していない人がいるのね。
その子はまず人の目をみて話せない子なので、
そもそも先生としてどうなのかしらという疑問は残るけれども、
一生懸命やってると思うの。
でも、どうしてもつまっちゃってダメなの。
1個目が合格していないのに、どんどん授業は進んで、テストのレベルも判定基準もどんどん上がり、
正直私だったらつるっぱげるくらいのプレッシャーと戦ってると思う。

私も、あと2つテストが残っているというだけで、
正直眠りも浅いし、テストやってる夢なんてしょっちゅう見るし
何しててもテストのこと考えちゃうし、ストレスで食いまくってるし、、、
っという状況なのにだ。

でね、
彼女の再テストに付き合うのに疲れたみたいで、一番優秀な子がとうとうキレたの。

自信がないならはっきりいって時間の無駄だから、先生に言って日にちをずらせてもらった方が良い。
とかね。
その子、、泣いちゃって。

今日は私たちテストがあったから相当疲れてたの、それはわかる。
正直辛い。
でも、それは言っちゃあいかんでしょうと。

他人のテストのヘルプをするときも完全に嫌そうな顔をし、
お互い様だとはいえ、正直辛い。って言っちゃうとか。

私はよくわからない。
スーパーエリートで、ストレートで合格しているんならそれくらい言ってもいいかもしれない。
他人のこと構ってらんないくらいの状況なのは皆同じ。
でも、彼女を追い詰めるような言い方はすべきじゃない。
アドバイスならまだしも批判してはだめ。
と思うんだよね。

人間て弱いものに対してはひたすら強くなってしまうもの。
こういうものすごいプレッシャーの中、自分をコントロールするのすら難しい。

彼女は見せないだけで、家で毎晩泣いてるかもしれない。

誰がどんだけ頑張ってて悔しい思いをして歯を食いしばってるのかなんて
他の誰にもわかることじゃない。

私は甘いのかな。
  1. 2009/03/23(月) 08:52:59|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コリアンクライシス

再テストに合格した。
これで今週末が気分的に少し楽になったので、レポートと火曜の新しいテストに集中できる。
今回は「フォニックス(発音)を教える授業をする」というテスト。
どの音(文字)にするか、対象年齢などは選択できるんだけど、
自分が完璧に発音できていないとそもそもダメなので、
慎重に選ばないと地獄を見るだろう。。。わははははははげ。
私が一番ダメなのは「Y」。
あと、単語になると発音できないのはやっぱり「R」。
ついつい「L」になってるといつも注意される。
帰りしな、先生に「ゆきはLとRを選択しなさいよ」
・・・・・・・・・・・・・・もうやだ。ぐす。
テストっつってもさー、
25分間の授業内容を組み立てスクリプトを書き、授業で使うモノを作って準備して、覚えて一人で通し稽古して、、、って。
そいでテストのときは、4人生徒役になってもらわないといけないの。
逆にいうと誰かがテストのときは生徒役に借り出されるわけ。
これはいいの。ギブアンドテイクだしね。
でも、生徒役のときも、ちゃんとものすごいテンションをあげないと、先生役の人がものすごく不利になってしまうので
私が生徒役やるときは、自分の時以上にテンションあげるようにしてるのね。
だから、ものすごいいきおいで疲れておなかがすくの。
もうはげる。
絶対はげる。
はげてデブる!
だっておなかすくんだもの!
疲れてるんだもの!
わたし、チョコ大嫌いなんだけど、今日は自らでっかいでっかいキットカット買ってむしゃむしゃ食べたわよ。
途中で甘くて吐きそうになったわよ。

ところでエマージェンシーです。
私は、はっきりいってコリアンの人が苦手です。
こうはっきり書いてしまうと非常に危険かもしれないのですが、
前に、数ヶ月一緒に暮らしたコリアンの女性がまるでジャイアンだったのね。
(2004年くらいのエントリー参照)

人のものは俺のもの、みたいなさ。
人のコーヒー勝手に飲もうとして「コーヒー飲むけど、ゆきも飲む?」とかいう人だったの。
洗剤とか一回も買わない人だったの。
だからものすごく嫌だったの。
「F」が言えない韓国なまり英語が嫌いになったほど嫌だったわけ。

(しつこいようですが、あくまでもコリアン全員がそうだと言ってるわけではなく、
その人がコリアンだったからそういうイメージを持ってるだけです。偏見です。)


なのに、日曜から2人のコリアンがこの家にやってくるそうです。
急に今日お願いされたみたいで、ホストマザーも受けざるを得なかったということで
「エマージェンシーだ」と言ってました。
そりゃエマージェンシーだ。
3人の子供に、1人の日本人と2人の韓国人。
どこの大家族ですか。

で、問題はだ。
私の部屋は豪華スイートルームのごとく、それはそれは広くて
ウォークインクローゼットと、トイレバスがついてます。
非常に快適なわけ。

でも彼らが向かいの部屋にきた場合、この部屋のバスルームを使うわけです。
そもそも最初から部屋がシェアならいいんだけど、
感覚的には
「部屋で爽やかにコーヒー飲んでテレビ見てるとこに、いきなり人が入ってきてうんこをする」
という感じなんですよね。きっと。いや、間違いなく。
お父さんは、時間を決めて入ってもらえば、とか言ってたけどさぁ。

どーにもこーにも、この苦手意識を捨てなければ。
でもさー、幼稚園研修でひたすら、うちらに掃除させたのも「キム」だったのよ。
これって何かあるじゃん、絶対。
韓国料理大好きだけど、椎茸は大嫌いみたいなさー。

まぁ、いいや。
彼らは非常に年齢に厳しいらしいので、私が33歳とわかればそんなに無茶してこないでしょうと。
とにかく適度に仲良くしよーと思います。
  1. 2009/03/20(金) 12:32:37|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キムのばか!

幼稚園研修終了。
キムのせいで、掃除ばっかりさせられて、
マジでキレそうになりながら、でもアセスメント(評価)が入るし、たった3日だし、日本人らしく無駄に抵抗するのはやめようと思ってひたすら掃除しました。
職員室に貼ってあった掃除チェックリストを見てふんぞりかえりました。
今回掃除したものは全部「月一回」となっています。
月一回でいい掃除を、何故に研修生にやらせるのだ。

キム。
おまえ、覚えとけよ。
その赤毛、一生忘れへんからなーーーーーー!!

疲れただけやー!

ところで、今日帰ったら、日本の携帯に、
そう、受信に50円かかる日本の携帯に、
ぱぴすけからメールが入ってました。

「藤原紀香が離婚だお」


うそ、
それぜったい50円の価値ないし。。。。。。。。


夜の定例電話で私はお説教です。
「ニュース速報はローゼン麻生失脚くらいのレベルでいいからね!!!」

「ごめんお・・・・・・・・・」




なんだったんだ、あのどーでもいー厳戒挙式中継は。
とくだねおづらも言ってたぞ。

「誰がそんなに見に行くんですかね」って。
  1. 2009/03/19(木) 12:34:06|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

若干むなしい

クオリティなど色んな意味で、海外でなかなか苦労するのが、
ダイレクトに身に着けるものだと思います。
下着、化粧品、生理用品、そしてシャンプー&コンディショナー。

ブランド・メーカーの種類というより、髪質の種類が豊富なんである。
日本はほぼ黒髪だけど、こっちは髪の色からして色々ある上に、
ダメージだの、カラーだの、縮れだの、ストレートだの、粗いだの、、、ってもう!
「黒髪で実は天然パーマだけどストレートかけてごまかしててうすらはげを気にしてる人用」ってのはないのかYO!
みたいな。てへ。

だから、ノーマルっちゃあーノーマルだけど・・・・でもやっぱり乾燥してるよな・・・・
だけど縮れて・・・・ないけど・・・・カラーもしてなくて・・・・・・・
枝毛も若干気になるから・・・・・あーでも日本でも売ってるメーカーがいいかなやっぱり
とかって迷いに迷って20分くらいかけて買って帰って
さっきシャワールームで絶叫したわよ。

「どっちもシャンプーやないかーい!」

(あ、遅い?ひげ男爵ってまだいる?)

というわけで、シャンプーon theシャンプーのまつむらですこんばんわ。

家にネットがないので、
平日は部屋でポチポチと日記書いて、
週末図書館とかマックとかワイヤレス環境のとこにいって
ブログにエントリーしているわけなんですけれども、

ふと思うわけですよね。
こうやって、パソコンに向かって、
「どっちもシャンプーやないかーい!」とか書きながら。

しかも、「どっちもシャンプーやないかーい!」って真剣に思ったんだけど
真剣に思ったあとに、さらによくみたら
「どっちもトリートメントやないかーい」って
結局なんやねーん、みたいなみたいな。

そう、ふと思うわけですよ。
私は、一体誰に向かってテンション上げて書いてんだろうと。。。。。。。
  1. 2009/03/18(水) 12:35:39|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園研修(キムが大嫌いの巻)

今日から3日間、幼稚園研修。
正資格取得には最低50時間の実習が必要なので、
幼稚園と小学校研修が組み込まれているのです。

今日は初日。
日本語の歌を2曲披露し、砂場でみんなとひとしきり遊んだ後、
赤毛のキムが言いました。
「これで、全部の窓拭いてくれる?外も中も全部ね」
「え?」
「トイレの掃除してくれる?もちろん床もね(キッチンペーパーで)」
「冷蔵庫の中のもの全部出して拭いてくれる?もちろん、このパッキンの部分もね」
「レンジの中もって言ったよね?」


ということで、ひたすらそうじをしてきたまつむらです、こんばんわ。

どう考えてもこれは研修じゃないと思います。
これ、一人だったら完全に鬱になってたと思います。
二人だったのでなんとかハゲましながらがんばりました。
ぐす。
ゆぴ、こうみえても33だお。。。。肉体労働はきついお。。。足がパンパンだお。。。。。。。


さて、今日は肝心なときにイラっとするぱぴすけの話。

ぱぴすけとのコミュニケーション手段についてですが、
私の日本の携帯だと、メールを受信をするだけで50円もかかるし、
こっちの携帯からは、例によってAUとだけメールができない、
こっちの携帯から日本にかけた方が電話代も相当安い、
ということから、

・一日10分だけ電話で話す。
・日本の携帯でのメールやりとりは極力控える。
・時差を考えて、大体22時くらいに私から電話する。
・会議などで出れない場合は、時間ができたらぱぴすけからこっちの携帯にワンギリする。
・その後私がかけなおす。
というルールになってます。


でもぱぱは必ず
そう、必ず!
ワンギリした後

「ミーテングおわったお!」
だの
「電波バリバリ」
だの
「お電話カモーンヌ」
だの
メールがくる

そして最後に
「これで100円も取られてかわいそうなこ。ぷっ」
とくる。

そして、若干イラっとする。

今月の携帯料金は家計から出していただきたいと存じます!ます!
  1. 2009/03/17(火) 12:37:27|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネットはすばらしい

ところで、うちのお父さんは67歳。
自営なので、「定年」とかはなく、まだまだ全然ゲンキに働いておられる。
携帯も、小文字・絵文字も習得しておられる。
が、ことインターネットに関してはまるでだめ。
もうできないと思い込んでいる。
大体のことはインターネットでできるということは知っているし
ネットでできることは、つまり携帯でも大体できるってことも知ってる。
でも、どうも手を出さない。

なので、お父さんが韓国に行く度に、中部国際空港の駐車場の予約を
私がインターネットでしなければなりません。
(ていうか電話でもできるのですが、きっと「娘がネットで予約してくれた」
と友達に言いたいのでしょう)
(しかも二ヶ月に一回は行く。どう考えても行き過ぎです)
何度か教えたんだけど、
登録→確認メールが届く→確認メールのURLを叩く→本予約完了
というのが難しいらしい。
(モバイル業界の人、この辺もうちょっと考え直してはいかがだろうか)

昨日久しぶりに実家のお母さんと電話。
未だに私のこと嫁に行ってないと思いこんでいるあの大仏母。
さんざんしゃべくった後、「お父さんが話したいっていうから」といってお父さんに代わると
「おーーーゆきか。セントレア(中部国際空港)の駐車場予約よろしく」

・・・・・・よく考えたら、おとーさんの隣の家に実の息子が住んでますけど?



「また行くの?だからさー、私家にネットないし、学校行ってもネットしてる暇マジでないんだけど」

「そんなに急がないから」

・・・・・・・・・・だから、隣に住んでる実の息子の家には、無線LAN環境ばっちりですけど?

「しかも明日から幼稚園研修でしばらく学校行かないよ?」

「うん、詳細はメールしとくから」

・・・・・・・・・・・・・・・・だから、今現在南半球に住んでる実の娘は、ネット環境ないんですけど?



日本より(と感じる)街中WIFIが使えるとこが多いので、
メールのチェックは大体iPodでしてるんだけど
(さすがにブラウジングすると電池が超減る)

さっそく今日メールきてた。

岐阜から指令→オーストラリアで→名古屋の駐車場を予約。

・・・・・・・・・・・・・・だから、実の息子だって携帯くらい使えるよ?

  1. 2009/03/16(月) 12:39:03|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せは途切れながらも続くのです

2回目のテストは全員落ち
3回目のテストも全員落ちた(1人だけ、一部合格したけど)
英語コースと日本語コースでは若干習うことが違うので混乱する、、、っていうか、
日本語の先生がOKといっていても英語の先生がNGならテストは落ちる。
英語の先生は、落ちた場合点数をくれないので、全然ダメなのか、もうちょいなのかがわからない。
だからひたすら凹む。
(私は英語で授業を受ける英語コース)

細かい発音とか、文法とか、生徒の褒めが足りないとか、ゲームがちょっと簡単すぎるとか
そういう小さいところで細かく減点されていくわけで、そいで基準点に満たないわけなんだけれども、
まだまだ全然自分を客観的に見られないから、何が決定的にダメなのかがわかんないし、
合格した人が何で合格しているのかも正直わかんない。
カンニングペーパー使ってる人が合格してたり。

そろそろ「人間」が出てくるのもまた興味深い。
私のように、自分を見れないバカものは「なんで私だめなんだろう」と思い
合格した人は、落ちた人の再テストで生徒役として借り出されるのを明らかに苦痛にしだし、、、

チームワーク
部活とも違う、この独特な環境で、精神が未熟な私はとにかくやるしかないわけ。
卒業できるかどうかが不安。

いや、卒業は全員できるらしい。
先週卒業した人が、今日テストを受けにきていた。。。。
そう、卒業はできるけど、全てのテストをクリアしないと、ライセンスをゲットすることはできない。

あー厳しい。

でもそーだよね。
そんな簡単に先生になれちゃっても、生徒にとっては迷惑な話だよね。

人生山あり谷あり
人生楽ありゃ苦もあるさ
今が最低?じゃあ次は上がるしかないから大丈夫
とか色々言い方はあるけども
私はスピッツの「幸せは途切れながらも続くんです」(『スピカ』だったと思う)という言葉が好き。
 「ハッピー」が前提なんだよ?ものすごくステキじゃね?
  1. 2009/03/15(日) 12:41:20|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確実にはげると思う

TECSOLの授業が始まって二週間がたちました。
ここは、「実践、実践、また実践」で有名な学校なので、
とにかくてんこもりに知識をつめこまられた挙句、まずは4週間の間に4回実技試験があります。

子供の年齢の特性に合わせて20分以上25分未満の授業カリキュラムを自分で組んで
実際に4人の生徒役を前に授業をする、というもの。

一回目は幼稚園児向け。
1、あいさつ(歌)
2、ウォームアップ(歌)
3、今回TargetとなるWordのイントロダクション(知らないといわせる)
4、Wordの確認
5、Wordを使ったゲームを3,4つ
6、確認
7、あいさつ(歌)

全てを一つのストーリー仕立てにしなければならず、カリキュラムのOKが出たのが金曜、テストが月曜。
そこから急いでマテリアルをつくり、歌の振り付けを考え、授業で使う「教室英語」の発音確認をし、、、、

私の順番は1番。
(抜け毛ポイント)
準備は万端、、、、のはずが、極度の緊張により、1パートをすっとばし、また教室の時計が壊れて時間がわからなくなったことできょどってしまってアウト。
あんなにふりつけ考えたのに!
ていうか、得意なのに!

自分のテストの後は他の人の授業の生徒役をしなければなりません。
そしたら次の人も、緊張していたのか
「ずぼんのチャックが全開」でした。

これがホントの泣き笑い。

しかし学校を出た後は本気で悔し泣きをしてしまいました。
(抜け毛ポイント)
ぱぴすけに何回電話しても出ません。

ぱぴすけは、こういうところがあるので若干いらっとします。
大事なときにすっとぼけをかますのです。
(抜け毛ポイント)


再テストに合格した次の日に、、次のテスト。
(抜け毛ポイント)
今度は7から9歳向け
今回は、黒板を使い「より授業らしく」しなければならないので
まずは単語の確認→センテンスの確認、、、などなど、きっちりと順番がきめられています。
ひとつたりとも順番を間違えてはなりません。

今回も落ちました。。。。。。。。1分オーバーで。
(抜け毛ポイント)
基準点がどんどん上がっていくので、今回は全員落ちましたね。

まぁ、今はでもなんとなくスッキリしています。
月曜には、10歳~12歳向けの授業のテストがあるので、まずはそっちに専念。

私は英語コース(英語で授業を受けるコース)を取っているのですけど
日本語コースより、テストのジャッジがかなり厳しいそうです。
(抜け毛ポイント)



ところで、テストの後に毎回ぎっちりとコメントがもらえるんだけど、
今のところ3回とも「もっと大きな声で!もっとエナジーを!」と書かれます。

私は、ご存知地声がでかいので、ここはクリアしてると思ってたのに何故でしょう。

生徒役の子に聞いてみると
「ゆきちゃん、最初は超ゲンキなんだけど、段々ゲンキがなくなってくるんだよね」








年ってことですか?
(抜け毛ポイント)
  1. 2009/03/14(土) 11:26:37|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

年が言えない

こんばんわ。正日です。

私は、自分では特にそう思わないけど、「若く見られやすい」と思います。
何故って一重だから。つぶらな一重だから。

でも、28くらいすぎてからは「年齢不詳」といわれるようになりました。
格好が変なのかなとか、話し方やふるまいが年齢不相応なのかなと考えたこともありました。

でも、30になったら、「よくみると小じわあるよね」といわれるようになりました。
でもニューヨークではお酒を飲めませんでした。
30にもなって、誰が酒飲むためにパスポート持参するかっての。

そしてわたしは今33歳です。
どう考えても33歳です。
日本だったら、まぁ、年齢相応に見られるのかなと思います。
テレビのニュースとかで「容疑者なんとか(33歳独身女性)」とか見ると
おばはんがーと思ってしまいます。
でも同じ年かーと思います。

だからこっちにきて
「学生ビザ?」って聞かれるとめっちゃあせってしまいます。
めっちゃ動揺して「が、、学生ビザじゃないよう。かかかか観光だよ」
と声がふるってしまいます。
*学生ビザはこっちで学生してれば取れるビザであって、日本で学生だから、というわけでない。

こっちの学校にきて最初に友達になった日本の子は28歳でした。
その子は大阪人で、「別に年聞いたからって態度変える気なんてあらへんし」
と言っていたし、何も気にしてなかったんだけど、
ある日ビールの買出しに行ったときに
「ごめんね、持たせて、重くない?」
って声をかけたら
「だいじょぶ。若いからーーーーえへ」
って言われました。

まず、
28は別に若くない。
そして
てめ、何がいいたい。

そして、やっぱり33歳っていう響きはおばはんということ。

私がどんなに美しくてスタイル抜群でおされピープルだったとしても
「33歳」って聞いた途端
・がんばってるなぁー
・あぁああよく見るとしみがあるかもー
・若作りしてんなぁーー
・世代が違うなぁーーー
・新婚とかゆってるけど、遅いよねーー

となるわけです。
いや、なるはずです。
あなたが、20代なら、とりあえずオーバー30は「やってもうてる」感を受けるはずです!


そいで、今の英語クラスは私含め3人の日本人がいます。
一人は、大学院行ってるといっていたので、恐らく23か、24.
もう一人は、自分で「おばさんおしっこ近い」って自虐的だけど、ワーホリっていってたから30に結構近い20代
ということで、初日の時点で私が一番年上というのは判明してました。
てゆーか、学校行く前から想像していたので、別に驚きもしませんが。

特に年齢の話にもならなかったので、特にこちらからも振りませんでした。

もういやなんです!いやなのいやなの!
隠してるつもりもないし、私は若作りしてるわけでもない、普通にしてるだけど
年齢言ったら、絶対本気でドン引きされるのわかってるもの。

だって、オージーからしたら私は10代でもまだいけるわけです。
ホストファミリーの親戚が集まったときに、完全にドン引きされました。
「18か19かと思ったわよ。しかも結婚してるってーーーー!!!」

そう。
33歳で、「新婚で旦那を置いてきている」ということが、さらにドン引き要素なわけ。

だから面と向かって聞かれるまでは言わないって思ってたのに、
昨日先生が、

「左手の指輪はなんだね? 結婚してるの?」

って聞くもんだから

「はい」

って言うじゃん、言うじゃん、ウソつけないじゃーん。

全員ドン引きよドン引き。

そして先生「まだまだ若いでしょう、サプラーズ!」的なことを言うわけ。

若くないもの・・・・・・・・・・・・
ゆき・・・・完全におばはんだもん・・・・てへ(きもっ)

その後の、休み時間でもクラスの2人の動揺は収まらず
「びっくりしたー」の連発
「オーストラリアに二年いるけど、一番驚いた」
って

どんだけーーーーーーーー。

そして、推定23,24歳のピチピチ生足ワンピース大学院生が言いました。

「だって、まだ若いでしょー、なんで結婚決めたの?」


え?
まさか、そこの大学院生
私のこと「年下」って思ってます?

・・・・・・・・・・・・・・・・・世界中の海の水を飲み干したい気分です。

もう、、、私、、ここでは絶対年齢いえません。

  1. 2009/03/06(金) 11:04:30|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・あのバスのおっさん

授業が16時に終わるので、私は毎日16:59のバスに乗って帰ります。
するとあのおっさんに会えるのです。

今日はちょっと買い物をしていたので、いつもと違うバス停から乗りました。
バスがもう停留所にいたので、ダッシュして駆け込んだんだけど

はて、このバスでホントに良かったのかしら。

そして、運転手の方を見るとミラー越しにあのおっさん

「間違ってないよ」といわんばかりに満面の笑み。



そして、最近はちょっと手前で降りて散歩しながら帰ってたんだけど、
今日は授業で疲れたので、最近降りるところでは降りませんでした。

するとおっさん「ヘイ!今日はここじゃないのかい?」


だいぶ、好かれてるようです。てへ。

私が、33歳だとも知らずに。てへ。
  1. 2009/03/03(火) 11:03:14|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約束

毎年結婚記念日にはお互いがお互いに手紙を書き、お互いが現在いるところへ郵便で送る。
という松村家ルールを昨日付けにて交付いたしました。
投函は遅れてもいいから、絶対にその日に書く、というのがポイントです。

そいで、ぱぴすけへの手紙を書きました。
ポストへ行こうと思って、迷ってしまったので
(新聞とか売ってる)スタンドのおっさんに
「郵便局はどこかえ?」
と聞いたところ、
彼は何もいわず、100枚くらいのクレジットカードサイズのカードをぱらぱらめくって
一枚くれました。

そこには
「POSTOFFICE No.44 This Street」
と手書きで書いてありました。




・・・・・・・・・ごめんねおっさん。
きっと、百万回聞かれてるんだね。

私には、
「「POSTOFFICE No.44 This Street わかったらさっさと行け」
と見えましたよ。


しかし、私は果敢にも「わかったけど、右?左?」と聞いてしまったところ、

おっさんは、スタンドから出てきてくれて右の方向を指差し


「あっち!」と教えてくれました。

今日のおっさんもいい人でした。

さて、明日から授業が始まるので、実質最後のお休みでした。
英会話の先生とボンダイビーチに行って、チェコ料理を食べた。
ビーチにがぶりよりのとこにあるアイスバーグという有名な(?)レストランでシャンパン。

先生のおごり(ここが最も重要)。
  1. 2009/03/01(日) 11:02:42|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。