いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚記念日

ぐあし!

もうそろそろ道を覚えたので、
バスを途中下車して、散歩しながら歩いてみようと思ったら
あのおっさんの運転手に
「君が降りるのはここじゃないけどいいのか?」ときかれました。
まつむらです、こんばんわ。
色んな人に助けられて生きてます。


さて、今日は結婚記念日

きゃぁっ。

1年目は、「紙婚式」というそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・髪?



入籍は2月29日なので、正確には今日ではないんだけど、
ノーマルな年は28日に祝うことにたった今決めました。

でもぱぴすけいなーい!!!いなーいよーう。。

わたしは今南半球にいて半袖で日傘で20時まで明るいので
全然今が2月の気がしません。
ぱぴすけに電話したら、東京は昨日雪だったそうです。

今日は映画を見に行ってきました。
「ベンジャミンバトン」です。
まだ見ていない人のために多少の事前情報を。
・長い
・「バトン」は「ボタン」です
・名前がベンジャミンで名字がバトン
ですのできをつけてください。なにお?


さて、先週末は
2つの学校合同でBBQがあるというので参加してきました。
無料かと思いきや8ドル出しました。

BBQは大好きなので楽しみにしていったら


外国特有のうっすいうっすい食パンにどでかソーセージを挟むだけという、
”安上がりどう考えても1$以下”ホットドック
プラス
”これは一体なんですか?的”やきそば”なぜかコチュジャン付”
だけでした。





これはぼったくり以外の何者でもないと思いました。

市ね!!!!!

スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 10:55:13|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クビいたす

フェリーで港について、
一駅だけ電車にのって街に出るんだけど
駅員に「どこいくんだい?」と聞かれました。
○○にある図書館だと答えると

「歩けるから! 歩け歩け!」

といって追い出されてしまいました。

あんたの10分ってあたしの20分でしょー、ばかぁっ!!!

一体これはどーいうことなんでしょうか。

毎日重い荷物を持って、またクビがピキっとなって寝違い状態になってしまったというのに。


ところで、うちのぱぴすけ。

ぱぴすけはWebとブログ両方やってますが
ブログの方が、はてぶのほってんとりトップを取りました。
1000User超えは初めてみたいで、ぱぴすけも若干うれしげです。


私は思ったことを書いてるだけですが、
ぱぴすけは、Webやブログの記事を書くためには、下準備とかで時間がかかるといっていたので
私と一緒になってからはなかなか更新できないでいたようです。
掲示板の受け答えだけしてたみたい。
何故って「病気になるから早く寝ろ」とうるさいから。

でも、私がいなくなった途端これです。

やっぱりぱぴすけは、私が思ってる以上に、一人の時間を必要とする人なんだな
ということがわかりました。

何かに打ち込むということはすばらしいことです。
私も、来週から本格的に授業が始まるので気を引き締めたいと思います。

わたしたちふうふは
「ほんとに仲良しなのか?」
と思われることもありますが、
まさに絶妙なバランスで成り立ってるものだと思われます。

すばらしい。

今日はこれから洋服屋にクレームを言いにいってきます。
セールだったのに、レシートみたら、正規の値段だったのです。
ふんがいっ!!!です。

そんとき気付け!
  1. 2009/02/26(木) 14:02:39|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱サラ

今日は2月24日で、有給日数の消化も終わって、今日がホントの退職日。
10年以上に及ぶサラリーマン生活とは一旦おさらば。

今までのいろーんなもやもやをひとつずつ噛み砕き始めてる気がします。

先週と今週はのんびり英会話だけだし、学校へは最近フェリーで行ってるし、
空いた時間は公園行ったり、川辺行ったりして
ひたすら散歩して「ぼけーーーーーーーーーーーーー」としています。

そうすると、頭の中にいろんなことが浮かびます。
学生時代のこととか、ちっちゃい頃のこととか、むかついたこととか
納得いかなかったこととか、
大体傷ついたこととか、悔しかったこととかなんだけど、
そんなもやもやが浮かんでは消え、浮かんでは消えていきます。

私は家でもよく泣くし、夢を見て泣くことも多いので、
ぱぴすけが心配するんだけど、
「泣く」ということは、「感情の放出」なので、全く悪いことではないと私は思ってます。
むしろ良いことなんだろうと。

というわけで、
今日も学校帰りにフェリーに乗って、
まるで魂でも抜かれたかのように「ぼけーーーーっ」としていたら、
美人のお姉さんに
「ハーーローーーウ?」といわれました。

どうやら、私は間違った船に乗ってしまったようです。
私はKissing Pointというところまで行きたかったんだけど、そこには行かないって。

美人のお姉さんが
「このままこの船で、出発地まで戻るしかない」と説明してくれました。


ぼけーとするにもほどがあります。
食事の時間(6時)に間に合わない、どうしよう。
今日はラザニアってゆってたし絶対オンタイムに食べたい!
と思いながら、しょんぼりしてふてくされて横になってメールを打とうとしていたら

また美人のお姉さんがきて言いました。
「ここで降りなさい」

「え?なんで?」
さっきと違う停留所です。

「10分待てば、Kissing Point行きの別の便がここに来るから」

「?」

「とにかく待ってて、それから、今度から乗る前に行き先をよく確認することよ!このばかちんがっ」

と若干怒られながら、よくわからないまま降りて
タイムテーブルをじーっと見ていたら、すごいことに気付きました。

やっぱりあの便は、ダイレクトに出発地に戻るはずだったんだけど、
私のために、Kissing Point行きの便が停まるところに寄ってくれたんだとゆーことに。



すごくなーい?
感謝です。
  1. 2009/02/24(火) 08:40:57|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バスに乗って

ところで、私はバスに苦しめられてるわけ。
シティといわれる、街のど真ん中までバスで40分くらいかかるところに住んでいますが、
なかなか来なかったりして待たされたりしてさ。
大体、「停留所を教えてくれない」ので、行きはいいけど(最終地点だから)帰りなんて
未だにわかんないんだよね、どこでボタン押していいかさ。

そんでもって、いっつもiPodなんて聞いてらんないくらいアセっちゃってて、
この辺かな、この辺かなと思って毎回早めに押しちゃうもんだから
「ごめん、次かもしんない」
みたいなこといってたら
「AGAIN?またかよヴォケ」
みたいな感じで、ついに運転手に顔覚えられちゃったわよ。
どーしてくれんのよ。

一番前は優先席なんだけど、
「てめぇはこの席に座っとけ、教えてやっから」
って言わちゃったわよ。
どーしてくれんのよ。
結局、ええおっさんじゃないのよ。

てーーーゆーかぁああ、
東京に住んでたら地下鉄だって2分間隔で来るし、
普通の電車かて10分待つってことも殆どないしー、
ましてやバスなんて「頑張れば歩ける距離」を乗るくらいなわけ。
大体、今まで「門限」なんてものに縛られて生きてきたことないし、
だから、バスの時間を気にして暮らすってことが、、、、辛いわけ。

というわけで、今日は学校の子とビーチに行ってて、
最終バスを逃してしまいました。
21時くらいになってしまって、さすがに暗くてこわーい。

やってもた。

やってもたわーーーー。

泥酔でこれじゃなくて良かったと死ぬほど思ったんだけど、
とりあえず頭は冴えてたから、
同じ方面に行きそうなバスにとりあえず乗って、
できる限り近くまで行ってからタクシーを捕まえるという作戦にした。


しかし、夜道は暗い。
ただでさえ、毎回降りる場所がわかんないのに、
「できる限り近く」だぁ?
てめーはそれがわかんのか、おーーー?このうすらはげ!(自分への戒め)

日本人は大体若く見られる上に、私は幸か不幸か実年齢より若く見られます。
つまりこういうときに「アジアな童顔」は役立つわけです。

「おじちゃん、Putneyというところに行きたいの。Princess stなの。できる限り近くで降ろしてください」
この一重の細い目で訴えてみたところ、おっさん、またいい人で
また一番前に座っておっさんの指示通りの場所で降りてみた。

「この辺だから」

えーーーーーーーーーー
くーらーーいーー
こーわーーーいーーー
つか、ここどこーーーー。


ゆきめげない!!ふんっだ!!
と思って、近くにいたド派手なおばちゃんに「Putneyに行きたいんだけど、ここから歩けるかな」
と聞いたら、そのおばちゃん、タクシー待ってたみたいで
「私も同じ方向に行くから、一緒にタクシーに乗りんさい」と。

結局、おばちゃんと一緒にタクシーに乗って、
おばちゃんは10ドルを私に渡して先に降りました。

バスのおっさんのゆうとおり、結構近くにいたみたいで
6ドルだったので、おつり4ドル。
おばちゃんがくれた、愛のお駄賃。

バスがない!と思ったときは毛がまた抜けたけど、、
基本、みんな親切です。


人生なんとかなるもんや。
ありがとう。
涙の4ドル。
  1. 2009/02/22(日) 08:29:20|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まとめて

出発の日に、買ったばかりのデジカメを落としました。
到着した日に、お気に入りのトートバックの手の部分がもげました。
次の日に、買ったばかりのデジカメのカバーを落として見つかりませんでした。
昨日、朝バスを30分待ち、帰りはなんと40分待ちました。


こんにちは、ドルジ in Sydneyです。
images.jpg


フェリーにのって街にきています。
交通手段がフェリーってすご。

さて、私は3年前にG社をやめてからというもの、
私の精神を蝕むような人と多く関わったため、随分性格が変わってしまいました。
年のせいでしょうか。
いや、髪様があたえてくれた試練なのでしょうか。

とにかく繊細になってしまったのです。
その証拠に、昨日からまたリーゲーです。
出っ放しです。

どうしてかしらと考えたところ一つ思いつきました。

英会話の授業っていうのは、
1つのテーマにそって皆でディスカッションしたりロールプレイしてみたりして
それを聞いた先生がいいまつがいを直してくれたり、文法や単語を教えてくれる
というのがよくあるセオリーだとは思います。

しかし、この英会話のトピックがキャッチーなものにしてくれているのか
よくわからんのだけど、これですごく心が折れるのです。

例えば
私が「シェアハウスに彼氏を連れてくる役」をして、「スマートに文句を言う」という設定
の場合。
みんなに
「スタバでもいけ」とか「他にすることないのか」
とか言われると心の中で号泣です。

または、店員の役をやり
「あんたの店の床が濡れてるから転んだじゃない」
「WETってサインが出てるでしょう。」
「そんなの見えないわ!訴えてやる!」
とか言われて、また号泣。

授業だとわかっているのに心が折れる。

どうしてこんなに繊細になってしまったのでしょう。

そうそう、
昨日は自販機で買った水がめたくそまずくて、
おいにーもついきーだったので
がんばって文句を言いました
「これ、においも変だし、やばくね?」

そしたら店員
「ミネラルがいっぱい入ってんだよ!」


う・・・うそ。
うそだあああああっ。



あ、ちなみにカンタス航空ってあるじゃん。
あれ、「カンタス」って発音したらだめらしいよ。正しくは「クゥアンタス」

かんととあすって意味になるらしい。
きゃぁ、最低!
  1. 2009/02/21(土) 13:28:46|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっと晴れました。

2月生まれのみなさん誕生日おめでとうございます。
ひーさま、みやこたん、おかあさん、しきさん、さとこ。


久しぶりにゆっくりネットした。
Suriがディズニーランドでミッキー&ミニーからもてなしを受けてた。
前髪切ってあげればいいのに。
しかし、笑ってる写真は貴重だけど、
あれ?おばさんぽい? Katieにますます似てきた。
しかし、どこ行ってもSuriチェックってキモいな自分。


で、今日は、やっと晴れて
シドニーの、というか外国の、日本にはない、すこーんと抜けるような青空が出ました。
大好きです。だーいすきです。キリンさんもぞうさんもだーいすき。

着てから雨だったのでよくわからんけども、先週までは40度になったり20度になったり
してたみたいだし、日本だけが「異常気象」ではないということがよーくわかりました。
街では夏物のセールがはじまり、秋物が出始めてますが、夜は20時くらいまで明るい。

今日は28度になるそうです。
すがすがしい、夏の終わり、初夏。一番過ごしやすい季節なのではと思います。

まぁ、でもまた40度の日が来るのかもしれんけど。

つか、日傘が手放せません。
10月のゴールドコースト(結婚式)で、いくつ「しみ」ができたことじゃと。

とりあえず、電子辞書を持ってくるのを忘れたので(お前、何しにきとんじゃ)
ぱぴすけに送るよう頼んだのですが、
ついでに秋用の軽いコートといくつか薄いセーターも一緒にお願いした。

そしたらぱぴすけから張り切ってメール
「コートはあの袖足らずのことだね?」

「そうそう、その袖足らずのーーーって七分袖じゃいー!」

  1. 2009/02/19(木) 09:05:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

携帯かりた、辞書忘れた、図書館言った

日本から持ってきた文庫。
なるべく分厚いやつを、と思って適当にもってきたのだが
全部内容が暗い。。。。

だめじゃん、わたし。


さて、今日は携帯を借りた。


オーストラリアが、という話なのかはわからなんのだけど、
携帯電話の仕組みも、ネット環境も日本ほど整ってないっていうか、
日本ほど使わないっていうか。日本が過剰っていうか。

最初は、そもそも電話?Skypeでいいじゃん。
と思っていたんだけど、

まず、Emobileはもちろんここでも使えるけど、オーストラリアのOPTUSにローミングしてて、
メール受信に50円、国内でさえ電話すんのに100円とかってバカバカしいので、
念のため用ということで電源だけ入れてあるのね。

さらに、ネット。
回線を引くと相当コストがかかり、1GBで月49ドル、さらにモデム料金で15ドル。
どいうこと?
つまりは
電話については、やっぱり電話借りる方が格段に安いということがわかり
こっちで携帯レンタルし、ネットは図書館で、と決めました。

ということで、ネットでお兄ちゃんのPCアドレス宛に
「受信もお金かかるから無駄にメールしないでってお父さんに伝えて!!!」
と送信した後に、お父さんから空メールが入った。。。。。。。
そうなんだよねー。お父さんってそういうとこ、あるよねー。

ほいでもって、海外の携帯は、日本にあるような「メール」ってのがない。
ショートメッセージっていうのかな、電場番号宛に送るSMSというのがあるだけ。
日本にも送れるのだけどAU以外だって。
AUだけなんか違うらしい。

あ、肝心のぱぴすけがAU
そうなんだよねー。ぱぴすけってそういうとこ、あるよねー。



そいでさっき、お母さんに電話してみました。

あれだけ「こまめに連絡するんだよ!」とうるさく言ってたくせに
5分くらい話したところで
「鍋が焦げるで切るわ!」
あるよねー、お母さんってそういうとこ、、、、あるよねー。

今日は市の図書館へ。
図書館ではWireless環境も整っているし、そもそも図書館が大好きなのよ。
しかも海外にある大きな図書館が。
わたし、めっちゃ本読んでるやん、みたいな。

年のせいかしら。
今のところ、ショッピングや飲みや観光、がんばって友達作ろうとか全然思わない。

公園とか、図書館で本読んだりしたい。
なんでだろう。

ここにきて引きこもり?

あ、でも全然楽しんでます。
楽しいって言うか、ゆったり生きてますって感じです。
  1. 2009/02/17(火) 09:40:46|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校の初日

なんなんでしょう。
このワクワク感のなさ。

まるで昔からここに住んでいたような馴染み感。
英語圏じゃなくて、全然違うとこだったらアレなのかな。
やっぱシドニーっつっても都市だからかな。

唯一違うのは、臭いかな。

そう、体臭。
バスとか電車とかエレベータとかで「あぁ、海外にいるんだ」と思う。

たまに海外に来ると思うのは、
世界にはいろんな人がいるなーってことより
日本にもいろんな人がいるなーってこと。

いろんな人がいろんな理由で日本の外に来てそれぞれ生きている。
ってことがなんだかしみじみ思う。

ほいで、今日からの二週間は英会話。
「12月中に申し込んだら、二週間分の英会話授業プレゼント!」
で、もれなくついてきたオプションのクラスなので授業内容には期待してなかったけど、
でもまあ、英語を話しまくる環境、という意味では良いと思ってる。
昼から3時間なので、空いた時間で街探索ができるし。

クラスは私含めて4名。
その内2人は嫌いなタイプ。
その内一人は大嫌いなタイプ。



ダメじゃん、わたし。

そもそも、美容院とかでさえも他人と「どーでもいー話」ができない私が、
つたない英語で「どーでもいー話」をしなくてはならないので、それがつらい。
つたない英語だから余計にそうなるのかな。(内容が簡単な話しかできない)

やっぱり協調性がないらしい。

早く二週間終わってほしいものだ。
  1. 2009/02/16(月) 09:37:13|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シドニー、気候はまるで春の沖縄

実はクビがまだ治っていないため、飛行機ではほとんど眠れず、さらにクビが固まる。
ゴールドコーストで乗り換えだったのだが、
よくわからず、一旦入国したあとに「Domestic(国内線)」のボードの方に並んでいたら
そこはチェックイン済みの人の行列だった。

どうりでみんな荷物少ないと思った。


修学旅行と思われる日本人小学生の軍団に囲まれながらチェックインを済ませ国内線に乗り換えてシドニーへ。

空港から30分ほどして、ホームステイ先に到着。

高級住宅街でしょうか、でっかい家ばっかり並んでるところでした。
東京の自宅リビングより広い一人部屋に、ウォークインクローゼット、トイレバス洗面台がついていてホテルのよう。

お子が3人いて、一番したの2歳の子に会うなり
「NiceHair!!」と髪をわしづかみにされる。

こんなうすらはげなのに歓迎してくれて感動する。



とにかく疲れた。
友達にもらったアロマを持ってきたので、それを枕にたらして、爆睡。
  1. 2009/02/15(日) 09:28:56|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JETSTAR

ここでJetStarに乗る人のためにいくつか。
色々と細かいことってネットで探しても載ってないから。

ご存知JetStarは機内食、毛布、イヤホンから何から何まで追加料金とし、乗り継ぎも自分ですることによって低コスト化を可能にしています。

・しかし、そうでもない
数ヶ月前に予約しない限り、「特別安い」ってわけでもない。
さらにぎりぎりになるとまた、直行便が取れなくなるので、結構疲れます。
ま、若い人はいいんだろーけど。。。。なんでも「早め早め」がいいざんす。

・機内食が6000円
大体夜便なので、6000円も払ってくそマズくてタイミングの悪い機内食を頼む必要はなし!
21時過ぎの夕食、朝4時(到着2時間前)の朝食なんて食べれませんでしょう。
出発前に高くてもいいから空港でおいしいものを食べておくほうがいいーんでは??です。

・エンターテイメント
大体夜便なので、DVDセットやイヤフォンも借りる必要はなし!
寝ろっつの。しかし、毛布セットは追加してもよい。毛布、靴下(これがあったかくてうれしい)、ピロー、アイマスクがついてきます。これは捨てずに取っておいて、飛行機セットにすればよいです。あと、イヤフォンも飛行機を降りるときに誰かにもらっておけば、次につながります。

・荷物は最小限に。
やはり重量にはかなり厳密のようです。私はギリギリ20KGになるよう調整しました。追加は1KG1000円なのでバカバカしいですね。
ちなみに私はRIMOWAの100キロ入るLLサイズのにがちがちに詰め込んで20KG。
あと、Sサイズの方は10KG以内に抑えて機内持ち込みにしました。
まぁ、旅行中に増えてしまいますが、それは別便で送る予定です。
郵便などを使わなくても格安のサービスがあります。
スーツケース一個30キロまで150ドルなど。ダンボールに詰め替える必要がないので安心やぁ。
ちなみに、スーツケースを預かってくれるサービスもあるようです(1日1ドルくらい)。
でっかい荷物をもってきたけど、小荷物にまとめて国内旅行をする人なんかはいいんじゃないかな。

・乗り継ぎ
乗り継ぎは自分でしなければならないため、国内線のカウンターは激混みになります。
私の場合、乗り継ぎに2時間30分ありましたが、結局チェックインして搭乗ゲートについたのが10分前。
フライトは20分遅れました。
乗り遅れることがないようにしてくれるけど、英語がまったくNGの人は危険。
「遅れそうな人は先にチェックインして!」と叫んでますが、「はいはいー!」つって行列かきわけていけるでしょうか、私のような日本人が。。。。

ていうか、やはり疲れますね(年のせい)。
これだったら、乗り継ぎまでヒマでヒマで仕方がない、の方が精神的にも頭皮的にもよい。

・(飛行機→空港つながりで)換金
空港での換金はやめときましょう。どうしても心配なら最低額で。
現地にいけば「手数料なし」というところが必ずあります。Citiバンクで69円、他安くても67円のところ、60円で換金できました(2009年2月16日)。小さなことこらコツコツとセーブしましょう。
  1. 2009/02/14(土) 09:24:22|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バレンタインデイ

どうやらオーストラリアは既に寒いらしい、
という噂をゲットしたので、夏服を全部出して秋服と総とっかえしました。

ほいで、最終確認ということで
「いい?おふろのくるりんぱのところは最低でも一週間に一度は掃除するんだお!」
「日経はこの専用の袋にちゃんとためるんだお!」
「おティーのコップ、茶しぶがついたらすぐに漂白だお!」
などと言ってたら
「大丈夫?細かく引継ぎ書に書いてある?漂白剤の置いてある場所なんて知らないよ?」

若干イラつきながら、細かく教えていると
「引継ぎ書に書いてないことはできひんお!」

理系でプログラマーでSierでエンジニアで引きこもりの(未だに彼の仕事がわからん)ぱぴすけ。

夕方車で成田空港まで送ってもらう。

道中「ゆぴすけは寂しい?」とか聞いてくるので
「そういうのやめよ。普通にしよ。ちょっくら行ってくる的な感じにしよ」
と返した。

理系でプログラマーでSierでエンジニアで引きこもりの(未だに彼の仕事がわからん)ぱぴすけは仕様書・指示通りに動くので、このお返事通りとなってしまった。。

空港に着き、コーヒーでも飲みながら、見学デッキにでも、ということで行った。
私は若干ロマンチックなことを期待(なんか餞別くれるとか)したが、大きくブレた。

そうだ、ぱぴすけは大きいもの、さらには大きくて動くものが大好きだったのだ。
しまった。



ぱぴすけ、飛行機に夢中。





という感じで、あまり感傷に浸ることもなくしばしのお別れをした。

ぱぱからの忠告は
「一に安全、二に学業」

ちなみにくぅたんからの忠告は
「頭皮を大事にすること。韓国人に間違われがちにならないこと」
でした。
  1. 2009/02/14(土) 09:22:05|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン・イブ

まつむらですこんにちわ。

バレンタイン当日は忙しいと思ったので、
ガトーショコラ(甘くないので私も食べれる)と、ぱぴすけに初めて作った料理であるハンバーグ(大きくなりすぎて半生)を準備して、しとやかにバレンタインを祝う。
あぁ、できた嫁だと思う。

ぱぴすけが、寂しいというフリをするので、
いろんな私の写真をA4サイズで印刷しまくり、部屋中に貼った。

もちろん、
「おはもす」
「おかへり」
「携帯・財布・ID・ボンズのチャック!」
「寝る前に歯磨き!」
「起きたら洗顔・ローション・おひげ・寝癖なおし!」
などのコメント付き。

若干、うっとうしいそうなのが印象的なぱぴすけ。
  1. 2009/02/13(金) 09:21:17|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラリーマンを辞めてからの2週間

それは、寝違えが治らなかった2週間。
  1. 2009/02/12(木) 09:19:03|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。