いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高貴な顔

友達のわんこが手術をするらしいです。
わたしはいてもたってもいられないのでブログを書くことにしました。

昨日はとある特許事務所の設立20周年パーチーに行ってきました。
そこで初めてちゃんとしゃべる人がいて
ものすごく意気投合しました。面白い人でした。

わたしは素朴な顔なので、
よく
「友達の友達に似てる」
とか
「親戚にこういう顔いる」
とか
よくわからないことを、よく言われるのですが

その面白い方が帰りしなに

「加藤さんは僕の兄にそっくりなんですよ」

「あ、、、兄ですか」

「そうです。兄はものすごく高貴な顔をしているんですよ」

「へーーーー」


「のりのみや様にそっくりで」

「へー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

さすがにロイヤルファミリーがくるとは思いませんでした。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 14:35:48|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おれおれ詐欺

暇なのでぱぴすけが、おれおれ詐欺にひっかからないかどうか心配になったので、深夜残業中のぱぴすけに電話をしてみた。

ぱぴすけ「・・・・・・・はい(仕事中なんだけどみたいな雰囲気満載)」

嫁「おれおれ、おれだよ」

ぱぴすけ「はい、おれおれ詐欺ですか(今日は何系だよ、、みたいな雰囲気満載)」

嫁「・・・・・・・・・・・」

ぱぴすけ「どうしたんですか?」

嫁「おれだよ!」

ぱぴすけ「はぁ」

嫁「年金が還付されますので今からATMに行ってください」

ぱぴすけ「はい、どうすればいいんですか」

嫁「えっと・・・・・・・(沈黙)」

ぱぴすけ「振込みボタンを押せとか言えよ」

嫁「振込みボタンを押してください!」

ぱぴすけ「いくら還付されるんですか?」

嫁「五万円です」

ぱぴすけ「いつ確認できるんですか?」

嫁「えっと、明日の午後にまた残高確認をしてください」

ぱぴすけ「ありがとうございます」

嫁「振込先はこちらからの振込の名前ということなのでご安心ください」

ぱぴすけ「夜遅くまで大変ですね」

嫁「しゃ、社保庁もがんばってます」

ぱぴすけ「まじめな人もいるんですね」

嫁「じゃ、じゃああ」

ぱぴすけ「はい、あと30分ほどで帰ります」





うーーーーん。

うちのぱぴすけは大丈夫のようだ。
  1. 2008/11/27(木) 23:58:35|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今まではMOMAの傘を使っていたのですが
(外は黒いけど、中が青空模様のスカイアンブレラ
4001010.jpg

2本とも壊れたので、しばらくまた透明傘生活を送っていたの。

でもなぁ、と思って1000円の水玉傘を買ったんだけど
友達んちに置いてきちゃってめんどくせーみたいな。

で、今度は「骨」のいっぱいある傘が欲しいなと思って
探しててようやくみつけたのがレインボー傘
(画像とリンクはMOMAのだけど、買ったのはMOMAじゃないです)
4001011.jpg


これは何色あるんだろう。
すごくキレイなの。それで骨もいっぱいあるの。

さっそく買って、雨が降りそうだったので会社に持っていって二週間。
「会社にいる間」は見事に雨が降りませんでした。

つまり、金曜とかに「今日も振らなかったな」と思ってもって帰らなかったら土日に降ったりして
結局濡れるか透明傘、、、みたいな。

そいで今日もランチのために外に出たら道路が濡れてる

「あ、、、、降ったんだ」

悲しいなと思って、夜。

先に帰ろうとした人が、傘を持っていたので
「降ってんの?」
と聞いたら
「ちょっと降ってるっぽいわー」

私は心の中で「やった」と思いました。

しかしその人はいいました。

私の机にかけてあるレインボー傘を見て。

「この傘を見つけた日から思ってたんだけど、やっぱり加藤さんは遠いところの人なんだなって」



「張り切って持ってきてるけど、一回も降らないんだよね」
と自虐的に切り返すと
「そういうところとかさらに、すごいよね」


あぁ、こうして人は知らず知らずの内に友達(だと思っていた人)を遠のけているのです。
33歳でレインボーがダメなのか
そもそもレインボーがダメなのか
だったら、なんでMOMAで売ってんのかって話で
わたしはもうどうして生きていったらいいのかわかりません。

それでもがんばって、1時間ほど残業して、「雨だ!雨だ!」と勇んでいそいそと傘を持って外に出たら


雨は上がっていました。(あぁ、爽快)
  1. 2008/11/26(水) 00:23:11|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偉大なお母さん

連休中実家に帰ってた。

家族でベルギービールのお店に行って
いろんなビールを試して楽しくごはんを食べた。

そこで、ムール貝がどっさり出てきて

おいしーおいしー、なんつって食べてたんだけど

ムール貝を初めてみたお母さんが

「これおんなの人のお○んこみたいやね」


お母さん。。。。。大好きです。

一応6歳の姪もいたので「あんた、なんちゅーこというの!」とたしなめたら

「いやいや、自分のは見たことないけどね」と言ってました。



ということがあったんだと、ぱぴすけに話したところ

「俺になんでも話していいってもんじゃない。ゆきフィルターを通せ」

と怒られてしまいました。


  1. 2008/11/24(月) 22:55:04|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

just 1 block

こんばんわ。
さまざまなプチ不幸に苛まれておりますが
何が不幸って
この今日のどーでもいい内容のブログを今から書くのが3回目ということですね。

今から書く内容の最後にURLを貼るんですが
そこでバシッとエンターを押すと何故か「戻る」になり、書いたこと全てが消え去るのです。

もういい加減どうでもよくなったので、
超簡潔に書きます。


こないだ、渋谷の「かむくら」というらーめんがどーしても食べたくなったので渋谷に行った。
そしたら何故か「火鍋屋」になっていた。
つぶれたのかと思って、しょんぼりしながら駅に戻ると「天下一品」を見つけた。
正直「天下一品」は好きじゃないけど、どっちも関西のらーめんだし、まぁいいかと思って入る。
十数年ぶりに食べた「天下一品「はやっぱり好きになれなかった。
さらに半泣きになって店を出て駅の方に向かって歩くこと数秒、1ブロック。


「かむくら」を発見した。


このノンフィクションストーリーがいかに悲しい話か
つまり
「天下一品」と「かむくら」がいかに近い場所にあるのか
をわかっていただくために、地図のURLを張っておく。
Aが天下一品
Cがかむくらです


大きな地図で見る
  1. 2008/11/17(月) 23:46:20|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手編みのマフラー

がんばって編んだ手編みのマフラー

相当上手に編めたらしく
マフラーに関してはノーレス。

しかし
「それ、手編みなんですー」
なんてアピールもできない。

できない。

'Cause I am Japanese and......................... 嫁。







  1. 2008/11/14(金) 00:03:21|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生理前だからって

「温熱」に通ってから、生理痛が一切なくなった。
これは、いい。
とても、よい。

しかし、そのおかげでりーせーのタイミングがわかんなくなっちゃった。
今までは、
・食欲が出る
・イライラしてぱぴすけに八つ当たりする
・死球が痛くなる
という事前サインがあったのに、生理通がなくなってしまったからわかんね。
(食欲と八つ当たりは日常的なので)


ということで、
今日も野菜だけの一人「鍋(野菜のみ」の晩御飯を作って
だーいぶヘルシー

と思ってたのに、気付いたら「雑炊」までこしらえてしまいました。

最悪。
  1. 2008/11/10(月) 22:15:57|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

還暦

こんにちわ。
西川の羽毛布団をもらったので使ってみたら
幸せです。

今までも羽毛布団を使ってきたけど、
良いものって本当に良いんだね。

毎日寝るためだけに生きてます。

さて、明日はぱぱのお父さんのお誕生日。

これはいっちょ、と思いがんばってマフラーを編みました。

そいで、昨日私のお母さんに電話して

「富山のお父さんが誕生日だからマフラー作ったの」

「あら、すごいやないの、喜んでくれるよ」

「なんつっても還暦だからね。会社も再雇用されたってゆってたし」

「そっか、ほんで何色にしたの。」

「グレーだよ。変わった毛糸があって」

「じゃ、赤のものは何を用意したの?」

OMG
オーマイガーーー


還暦=おばあちゃんの原宿=巣鴨=「赤のパンツ」





今日は急いでデパーツに行って、赤のバーバリーのかわいいおぱんつと靴下
それとヴィヴィアンの手袋を買って、マフラーと一緒にして送りました。

富山は寒いからね。

そして実の母親はいいました


「私はなんっにもしてもらってないけどね」
  1. 2008/11/09(日) 16:35:21|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直径6.5ミリ

痛いの。

痛いの。

もう一週間はすぎたと思う。

毎日お薬塗って、
毎日みかん食べて
毎日ビタミンCのお薬飲んでるのに。。。。。。。。。。。。

また育ったの。

6.5ミリ。

相当でかいと思うの。

ぱぱに見せると「よぅ育てはって~感心や」

と褒めてくれます。
  1. 2008/11/09(日) 16:27:24|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直径5ミリ

痛い。

痛いの。

直径5ミリ

33年生きてますが

わたくし史上最大級かつロングランの「口内炎」ができてます。





あぁ、

夢のような旅行と結婚式も終わり、またも忙殺の予定ぎっしり。

評価面談で言われた

「私ができるくらいなんだから、みんなだってできるはず」

考えをやめなさいと。

そして、「みんながみんな同じ方向を向いて仕事をしているわけではない」

ということを理解しなさいと。


私の思考癖、よくわかってらっしゃる。

これが私のネックでもある。
  1. 2008/11/06(木) 21:25:29|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夢のような結婚式を終えて
夢のような休暇を終えて帰ってきたら寒かった。

こちとら、全身日焼けで、あちこちカユイんじゃぼけぇっ。

ということで、すっかり編み物の季節になっていたので、いつも行く手芸やさんに行った。

ここんとこ数年、冬になると編み物をしています。
去年はみやこまんの愛犬ハナコのマフラーを編みました。

ここのおばちゃんは愛想が悪いけど、丁寧なのですき。

もうすぐ、ぱぴすけのお父さんが誕生日なので
プレゼントにマフラーでも編もう。

毛糸を選んでレジに。

「おばちゃん、マフラーやけど3玉でいいかな」

おばちゃん、老眼鏡のムコウからちらっと私が差し出す毛糸玉をみて

「3か4やね、足りなくなったらまたおいで」
「ほな、4玉買っとくわ」

「おばちゃん、これ普通のメリヤスでいい?」

おばちゃんレジを打ちながら

「そうだね」
「はい」
おばちゃん、おつりを渡しながら

「8号?ごむ編みにしんさい。丸まっちゃうから。」

「そうだね。ありがとう」

おばちゃん、決してこっちを見ないけど、ええ奴や。
  1. 2008/11/03(月) 17:51:18|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。