いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旦那の実家に帰省

今回のネタは、本ブログカテゴリの「新婚」に区分されるべきですが
残念ながらやはり「プチ不幸」にエントリーとなりました。

今年は結婚して初めての夏休みということで
富山といえばの「風の盆」の前夜祭に、ぱぴすけ(オットー)のご両親に、わたくし及びわたくしの両親を招待していただき、富山に行ってまいりました。

わたくしの夏休みの予定としては
金曜 わたくしの実家
土日 両親とともに富山へ
月火 わたくしの実家
です。

8月前半まで結構忙しく、ストレスも多かったことと、
ピークが過ぎてからは遊び呆けて飲んでばっかりいたことが祟ってか
まず、岐阜に帰って一晩寝ただけで

数年に一回なるかならないかの確率である「ものもらい」になりました。
右目が腫れてしまい、いつもはつぶらな一重の瞳なんですが、完全にメンチ切ってる状態になってしまいました。
それでも我慢してコンタクトをつけ
朝6時におきて富山に向かい
盛大な歓迎(飲み会)が始まってトイレに入ると、りーせーになっていました
「おいおいおい、こんな時に限ってかいベイビー」
と子宮に語りかけてみたのですが、どうみても「血」は「血」でした。

あぁ、、、
と思ったのですが、止血帯をもっておりませんでしたので
宴会会場トイレの清掃用具入れを模索してみました。
意外とこういうところには女子社員のポーチなんかが入っているものなんです。

しかし、ありませんでした。

それより、清掃用具入れの扉が外れてしまいました

「おいおいおい、どんだけついてないんだい?」
と思いながら、外れたドアをそのままに宴会会場に戻り、ワインを1本空けてみました。

浴衣に着替えました。
この日のために、母親が総絞りの素敵な浴衣を作ってくれたのです。

数年ぶりに浴衣を着たのですが、まるで病人でした

「お母さん、、、病人みたいだお」
「色が白いでやで気にしやーすな(岐阜弁)」と大仏のお母さんはフォローしてくれましたが完全に病人のようでした。


そんな浴衣を着て、風の盆前夜祭にでかけました。
おわら踊りというのを習いまして意気揚々としてました。
一緒に踊ったるでー。

いよいよ!
という時に雨が「ポツン」と降ってきました。
ほんの2,3粒振ってきた段階で、おわら節の軍団がサーっと撤収してしまいました。

「風の盆」で踊る「おわら踊り」というのは、三味線のほかに胡弓という楽器を使います。
この胡弓というのが水に大変弱いそうです。
だからだそうです。

そんなこんなで富山での夏休みを過ごし、実家に戻りました。
目はさらに腫れ、富山での緊張もマックスに達し、
あーーーーーーーー、ひたすら寝たい、ゆっくりしたい、のんびりしたいと願いました

願いましたが叶いませんでした。


かわいい姪っ子と甥っ子とたわむれ、友達と会ってもかわいいお子様も同伴。
いや、これに関しては「嫌」っていうわけじゃないんです。
でも、疲れるよねっていう。


そして目がどうしても痛いので病院に行きましたが
実家周りの病院なんて数年行ってないので、まず場所がわからず
Google_mapモバイルも役に立たず
15分でいけるところを1時間くらい掛けて行ったのですが

先生一言「冷えと疲れだね。お腹あっためといて」で終了。

冷えと疲れって!
冷えと疲れって!

冷えと疲れで、なんでものもらいができるねんこのドアホ。



と憤慨してみたのですが、なにぶん弱ってきていたので、
近くのバローで腹巻を買っちゃいました。。。。

楽しかったんだけど疲れに疲れてようやく東京に戻ることになりました。
ぱぴすけが多治見まで迎えにきてくれました、いい奴です。

品川で新幹線を降りたんですが
手元には「特急券」しかありません。

「ぱぴすけ、特急券しかないお(´・ω・`)」

ハッと思い新幹線の中に戻ろうとしたのですがドアが閉まってしまいました
ゆっくり走り出す新幹線を眺めていると、私が座っていた席のところに
ポツンと乗車券が置いてあるのが確実に確認できました。

どうして二枚重ねになっているものをわざわざ一枚だけ持ってくるのか。
そっちのほうが難しいわい。

改札で「乗車券を新幹線の中においてきてしまいました。見たので絶対です」
と説明したのですが
「確認が取れるまで外には出れません」と言われ
改札で20分ほど足止めをくらいました


もう、ほとほと疲れ果てました。この夏休み。



どうでしょう、これ。
全てが「プチ」不幸満載ではありませんか。

さらには、東京に戻って次の日会社に行くときには、ものもらいも治り、りーせーも終わったという。
誰の生霊がついてるのでしょうか。悲しいにもほどがあります。
夏休みのためにこの数ヶ月がんばってきたというのに。


あぁ、大仏さま。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/28(木) 22:14:36|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大仏

富山に行くまえに、うちのママンが張り切って美容院に行きました。
いつもより短めに切られてしまったそうで悲しんでました。
なぜ悲しむかというと、ママンはわたしの10倍強烈な天然パーマのため
少々の湿気でくるくるとカールかかってしまうのです。
そして、髪が短くなってしまったので、「天然パンチパーマ」状態になってしまったというのです。

ママンは悲しみ
「まるで大仏だわっ」
と、かつらをつけようかとまでに悩んでいました。

思い余って、富山に電話をし
「大仏になってしまいましたが、お会いする際は笑わないでください」
とまで事前連絡をする始末。

つーか、この時点でありえへん。

わたしは、ママンの娘としてママンの大仏姿を楽しみにしていたのですが

結論からいうと、いつもと同じでした。


つまり、ママンにその意識があったかどうかは別として、
常に年がら年中彼女は「大仏」なんですね。


そんなママンを誇りに思います。

  1. 2008/08/28(木) 21:59:54|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でもいいこともありました

そんな、総じて悲しい夏休みでしたが、いいこともありました。


数ヶ月前、パパンに会ったとき、若干げーはーの気があったんです。

「お父さんヤバいんちゃうか?そろそろハゲてきたんちゃうか?」と心配してましたし、
お兄ちゃん(既はげ)は「完全にキてるね」と宣言されてたくらいだったんだけど

今回パパンの後頭部を見ましたら、ふさふさに戻ってたんですねえ。

秘密は柑気楼(かんきろう)」とやらとのこと。

昼間にテレビを見ていたら、いかにも暇な主婦狙いっぽい感じで通販で売っていました。

「おかーさん、おとーさんの使ってるのってこれ?」

と聞くと

「ほーよほーよ、シャンプー一本余っとるで持ってきゃー(岐阜弁)」

えへ。いいの?

ということで最近はこの柑気楼でシャンプーしています。

みかんの香りがいい感じ。

これで、わたくしのウスゲも多少はよくなるかもしれません。えへ、えへへへ。
  1. 2008/08/28(木) 21:51:56|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎体温

こんな私ですが、早くライオンが欲しいので、
(※ちなみに我が家ではお子のことを「ライオン」と呼んでいます)

ぱぴすけ(オットー)が基礎体温計を買ってきてくれました。
自動でグラフをつけてくれたりと優れものです。

この体温計は、毎日アラームをセットして、それで起きてすぐに測った記録だけを
メモリーに格納するという
ありがたいようなめんどくさいようなものです。

まぁ、がんばって毎日アラームをセットしているのですが
全然鳴りません。まったくもって鳴りません。

全然鳴らないので、結局起きた時間の一分後とかにアラームを鳴るように設定して体温を測るという
とんでもなくめんどくさいことをやって数日経過しておったわけです。


しかし今朝!
本当にあったまに来たので、イラっとしながらめっちゃ確認したら

7時45分にセットしていたつもりが8時45分になっていました。


購入していったい何日経ったというのでしょう。
ホントに毎日よく遅刻しなかったなと自分を褒めたいです。
  1. 2008/08/28(木) 21:07:19|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ぱぴすけの誕生日

それはそれはもう、
二週間くらい前から仕事を調整に調整しまくって頑張りましてですね、
ぱぴすけの誕生日にお休みを取って
お気に入りの箱根「天山」に行ってきました。

「天山」については前も書いたのでアレですが、
1000円の日帰り温泉にしてはスーパー素晴らしいトコなんです。

ロマンスカーに乗ってお弁当食べて昼寝、
天山でお風呂にぐったりとつかり
川が見えるお座敷でだらりんとひたすら黙々と読書


そう、何を話すわけでもなく読書


といってもハリーポッター


すばらしい一日でした。
ぱぴすけお誕生日おめでとうなのだ。

いやしかし、
最近週に一回、温熱療法に通っているんですけど、とにかくもうお腹がダメで。

家から下北まで暑い中歩く

ひんやり冷えたコンビニに入ってお腹くだす

ロマンスカーにのってさらにお腹冷やす

温泉入って湯当たりする

帰りのロマンスカーで完全にお腹こわす

といった具合でですね、

せっかくの誕生日ディナーは、「すいか」でした。


ぱぴすけごめんお。
  1. 2008/08/05(火) 21:06:45|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改めて水泳のすごさを感じてみる

結婚式は10月25日 
オーストラリアのゴールドコーストにて。
そういえば、当日はIndyCarRacingとやらのFinalが開催されるみたいで
町全体が会場になるんだって。
すごいー。
まぁ、それはおいといて。

ドレスはだいぶ前に決めていたんだけど、
最後の採寸は一ヶ月くらい前に(それまでにやせとけよということ)
つまり9月中旬くらいになるって

わかっていたけど
わかっていたんだけど
ドレスの最終採寸日まであと一ヶ月しかありまへん。


WiiFitによると順調に総じて体重は減っておりますが
あと3キロは落としておきたいところ。


ということで、本気のときはスイミング!

家から五分のとこにある中学校で温水プール開放していることに気付きましてですね。
しかも一時間200円ですよ。
こうなったらもう、ちんたらエアロビなんかやってる場合じゃないんです。
消費カロリーがまったく違うんですよ。

水泳(クロール)60分 731kcal。
エアロビクス60分 212kcal。

ね?
恐ろしいでしょう。
あんなにぜいぜいいいながらエアロビやってもこの違い。


早速水着を買ってプールに行ってきました。

わたくしのガッチリ体型を見ていただいても分かるとおり、基本的身体能力は高いのです。
とはいえ、マジメに泳ぐのは数年ぶりなので20分くらいまず水中ウォーキングしてから、
泳ぎました。


めっちゃ気持ちよす。

水を得た魚のよう、とはこのこと。

ばしばしすいすいすいすいーと泳ぎまくりました。
どけどけおっさん、ってなもんです。


ピザみたな体の女子三人共が、水中で「コアリズムよ~イエイイエイ」つって腰振りまくってたけど
どきなさいよ!
こっちは本気なのよ!
やせたいなら泳ぎなさいよ!

ふんっ。

てなかんじで。


しかし年を一番感じたのは、水泳後の疲れ具合でもなんでもありません。

ゴーグルの後が1時間ほど取れなかったことです。
  1. 2008/08/03(日) 22:36:46|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おつりがこないための裏技

朝、ぱぱがうんうんをするためにトイレに入ったその2秒後に
わたしのうんうんがモーレツにむくむくしてきたので

「ぱぱ!エマージェンシーです。出てください!」

といって、ぱぱをつまみ出した。

ちなみに、ぱぱは「しゅん」としていました。

ふぅと思って座ろうとしたら

便器の中のお水がたまってるところにトイレットペーパーがたたんでぷかぷか浮いていた。

「ぱぱなんで紙を敷いてるの?」


と聞いたら

「お釣り防止だお。知らないの?人として当たり前のことだお」

と言われて愕然とした。

確かにわたしのびちびちうんうんをしてもお釣りはこなかった。


これは、人として当たり前の知識なんでしょうか。
わたしは32年間もおつりと戦ってきたというのに。


※おつりとは(食事前後の人はクリックしないでください)
  1. 2008/08/03(日) 15:27:03|
  2. 新婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。