いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人アトピーのつづき

意外と大きかった卓上用加湿器 V105C
そして
電気のいらないエコな加湿器
そして
家でも加湿器
そして
ぬるめの風呂にさくっと浸かる
そして
早寝
潤いに囲まれた加藤ですこんばんわ。

大人アトピー対策です。
お医者さんに言われたとおり
「べっとりするくらい」
お医者さんでもらったヒルドロイドという保湿剤をお風呂のあとと朝に
塗りまくった結果

びっくりするくらい治ってきました。

なんだったんだ、今までのあのドライっぷりは!

一応、ひどいところはステロイドを使ってましたが、治ったのでやめました。
先生もみえこもゆってたけど、やっぱり「ものすごい乾燥肌」だったみたいです。

こんなにしっとりなお肌、数年ぶりです。
まぁ、長年の荒れのせいで色素沈着?シミはところどころ残ってますが

深刻な乾燥肌でお悩みのみなさん。
医者へGOです。
やっぱり市販されている保湿クリームは蒸発しやすいみたいで、
持続効果に限りがあるんですって。
ステロイドじゃなくっても、医者にもらった保湿クリームでバッチリなのです。

そして、ここで調子にのってクリームをやめると怖いので
しばらく続けてみます。




しかしここにきてヘルペスらしきものが。。唇のまわりにぶつぶつが。。。一個だけど。
初めてなのでよくわからんのですが
これって、疲れがたまるとできるらしいですね。


って、どんだけてめぇは!!!

超からだによい生活を送っているというのに!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 23:28:25|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

少しの勘違いで仕事をなくしたバカの例

派遣の女の子がいます。
Aとしましょう。
普段は関わることはないんですが、たまに絡んだ限りでもわかるくらい
仕事面でのスペックはかなり低いです。

彼女のいる部署の仕事内容をわかっていない感もありました。

なぜなら仕事をお願いしても、不機嫌になるんですね。

あぁ、仕事が嫌なのかな。
ていうくらいに思っておったわけです。

ある日、その女の子A、なんだか雰囲気が悪い日がありました。
私は、彼女を面倒みている立場にある女子Bに
「何かあったのではないか?だいじょうぶか?」
と聞いたところ、その女子は
「むしろ、何かに怒っている。ちょっと怖い」
と感じたらしく
とりあえずその日は様子見ということでほっといたとのことでした。

次の日、ランチはいつも一緒に食べているのでいつも通り誘うと
(私がお願いした仕事のため)行けないといわれた。
不足していた収入印紙を買ってきて欲しいと頼んだんですが、
別に昼に行く必要はないわけで。。。。

これはいよいよもっておかしいということで、
会社への不満があるかもしれないので、
直接彼女へ聞くのではなく、Bから派遣の担当者に連絡をし、
派遣会社から彼女Aにヒアリングしてもらうことになった。

そしたら
「Bとわたしが突然態度を変えて冷たくなった。感じ悪い」
とのこと。


あっけに取られる、鳩が豆鉄砲ってのはこういうことかと私は32にして学んだ瞬間でした。
小学生かと思った。

そして、派遣会社に話しを通しちゃったせいか、
余計に彼女Aのご機嫌は悪くなる一方になった。

拉致があかないので、女子Bがストレートに話を聞くことにした。

まとめると
・私たちがあまりにも大人気ないとのこと
→まったく普段通りで、つかむしろ気を使ってたにも関わらず。

・雑務ばっかりやらされてうんざり!
→面接のとき仕事の説明したよね?それがやりたいってゆったよね?にも関わらず。

・仕事が中断されるから電話取りたくない!
→それもはじめから彼女の仕事なのにも関わらず。

・いやな仕事を我慢してるのに人間関係も最悪
→だから、希望だったよねという話で。つか、ここ会社だし、みたいな。


そして、、、、
「建設的な仕事をしたい、スキルアップをしたい」
といったので女子Bが
「具体的にはどんな業務?」
ときいたところ

「エクセルとか」

「エクセル?」


「だから、SUMとかですよ!!!!」



ってキレられても、、みたいな。

わたしは、もうほんとに何回聞いても笑っちゃうんですが、
いやむしろ今コレを書いてて笑っちゃってますが

SUMです。

足し算です。

すごーい、電卓要らないんだーのSUMです。



そして話は平行線になり彼女は
「あんたたちの態度が変わらないなら辞める方向で」

と”辞める”ということをついに匂わせてしまいました。


人事部長に相談したところ秒殺どころか瞬殺でした。

「じゃ、仕方ないね」


そりゃ、いらねーよ!
SUMいらねーよ!
てめ、それでいくらもらってんだよ!

そして彼女は一ヶ月という短い時間でしたが
おさらばすることが決定となったのです。



きっかけは、単純なる「誤解」です。

彼女は私たちがいきなり冷たくなったといい
私たちは、彼女の様子がおかしく、むしろ心配していたくらいだったわけです。

「なんか感じ悪い」
そこから全ての歯車が狂ったのです。

「なんか感じ悪い」と思ったから彼女は不機嫌になり
私たちは「なんか怒ってる、様子を見よう」と思ったのです。

反対かもしれません
私たちが勝手に「なんか様子おかしい、なんかあったのかな」と
思ったことがよそよそしい態度になってしまい(まったくそんなつもりはないが)
「なんか感じ悪い」と思われたのかもしれません。

もしかしたら、辞めたくなかったのかもしれません。

怒っているようにみえたのは、「なんで冷たくするの?」というSOSだったのかもしれません。

もしかしたら「なんかあった?だいじょうぶ?」と私たち大人が囲ってあげていれば辞めなくてすんだのかもしれません。




でもSUMです。


要りません。
  1. 2008/01/25(金) 23:17:24|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大人アトピー

ぱぱに10,000円もらって病院にいってきた。
健康診断でひっかかったのは
要するに乳がんの疑いだったわけですが、
二人そろってかい!みたいな。
私の場合は、触診の時点で「まぁ、良性でしょう」と言われていたので
そんなに心配してませんでした。

で、最近またさらに乾燥がひどくて、ちょっとアトピーの感じがしたので
皮膚科にもいきました。

そこで先生

「大人アトピーですね」


おおおおおおとなアトピー!!!!

私はまったく知りませんでしたが、大人になってからアトピーになる人も
いるそうです。

といっても、完全にアトピー!って感じではなく
アトピー初期?っつうの?
結局は極度の乾燥が災いして、
元々花粉症だし若干のアレルギー体質でもあるので、
皮膚が過剰に何かのストレスに反応しているのでしょう。
という感じでした。

だから「まず保湿です!保湿保湿保湿!」
(ちなみに先生は女医)

・湿度は50~55%
・お風呂には毎日ちゃんと浸かって、風呂から出たら5分以内に
べっとりするくらい保湿クリームを塗ること。
・気付いたらクリームを塗ること。
・お風呂には入浴剤を入れるといい。
・あんまりあっためないこと。


わたしは、アトピーというのは治らないと思っていたので
「え、、アトピーって治らないんですよね」
と聞くと
「いいえ、治ります」
と力強く言ってくれた。

ゆき・・・・がんばる!


そいで会社戻って
アマゾンで速攻、卓上加湿器を購入。
今のよりパワーのあるやつね。


上司に
「大人アトピーて言われたんです、、、ショックです」
というと
「僕なんか、ステロイド漬けだよ」

マジですかーー!!!

私もそうなんですが、顔とか首とか手とか見える部分に
症状が出てないだけで、上司もアトピー持ちでした。

彼はのんびりとしていて
アトピーがなに?みたいな感じでした。
やはりストレスがいけないみたいです。
わたしがアトピーで騒いでること自体がもう不思議そうでした。

そしてアトピーとしてどう生きるべきかを色々聞いたあとで


「医者には治るっていわれたんですけど」と問うと

「治るわけないじゃーん」バッサリ

また、、、、はげそうです。
  1. 2008/01/24(木) 22:35:18|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

本籍地

入籍の日より悩むことがありました。
(そうそう、くぅたんのいうとおり、いつでもいいんやけど、いつでもいいから悩むんや、そいで4年に一回盛大に祝うんや)

それは、二人の新本籍地です。

婚姻届を見ると「新本籍地」を書く欄がありました。

二人で一緒に住み始めるところっつっても、
家を買うまでの仮住まいみたいなもんだし。

本籍地ってどこでもいいから、丸の内1-1-1とかでもいいんだろうけど
それもどーかと思うし。

友達にアンケートしたところ、
結婚してすぐに新居の場合はその住所
そうでない場合は、旦那の実家にすることが多いみたいです。





どっちにしても、なんかしっくりきません。



誰か、家買ってください。来月までに。
  1. 2008/01/22(火) 23:30:24|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貧乏

あと数日で給料日ですが、10日の時点で残高が6,000円になってしまいました。
そんなときに限って、外でのランチの約束があったり新年会が入っていたり
コンタクトがなくなったり、、、でお金がありません。
新年会の前にぱぱに10,000円おこづかいをもらいました。
新年会は6,000円でした。
しかし、明日は病院です。
きっといろいろ検査をするのでお金がかかります。
健康診断の再検査と、最近アトピーっぽいので皮膚科にも行きたいのです。
行かねばなりません。
ぱぱに10,000円病院代をもらいました。

ぱぱに、20,000円もらったことになりますが、当然返します。念のため。

つまりわたくし貧乏なんです。

今日のよるご飯。

家に、うどんが1玉あったはずと思い

スーパーでちくわの天ぷら50円を買って帰りました。

ちくわの天ぷらすら贅沢品です。


そいで、冷蔵庫を開けて、うどんを見たら

賞味期限が16日でした。

ビックリしすぎて咄嗟に計算できませんでしたが

簡単にいうと一週間経っています。

実家にお母さんに聞いてみました

「匂いは?」

「せん(しない)」

「じゃあ、大丈夫や」

「ありがとう」

きっとぱぱに聞いたらダメっていうと思います。

でも私は食べました。

きっとおなかは壊さないと思います。

しかし考えます。

自分の子供ができて、同じことを聞かれたら。


きっとぱぱは「ダメだ」といい、わたしは「だいじょうぶ」というでしょう。
大体ぱぱはみかんの皮をつるつるになるまでむくタイプなので
ぱぱがみかんの皮をむいているあいだに、私はみかんを3つくらい食べられます。

子供はきっと、迷います。

そして・・・・・・賞味期限を一週間すぎたうどんを食べると思います。


それでいいと思います。
  1. 2008/01/22(火) 23:25:56|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォシュレットと音姫

音姫」っつーのはあれだ、
おしっこの音をごまかすための「擬似流水音」だ。
http://www.shimokan.com/video.wmv
聞いてみよう。
やはりあくまでも擬似は擬似
リアルおしっこの音を被せると、完全に判別可能なのである。
というのを避けるため、多くの女子共は
「MOTTAINAI」ことに、水を流しながら放尿するのである。
まぁしかし私は大雑把O型エコ人間しかも柔軟なので、
アメリカ人よろしく、基本「音姫」なんか使わないし、水も流さない。

んだが、
前の会社は、エレベータのまん前が女子トイレだったため
様々なエレベータ待ちをしている
人々に放尿の音が聞かれてしまうので「音姫」を使っていた。
想像してみてほしい
大事なお客様をお見送りする大事なシーン、エレベータを待ちながら
「今日は直帰ですか?」
「いやいやいや、それだといいんですけどねえ」
「あら、戻られるんですか、大変ですねえ」
なんてどうでもいい会話をしている微妙な時間に
「じょーーーーーー」
なんて音が聞こえてきたら、まとまる商談もまとまりません。
だからわたしは、社会人として「音姫」を使っていたのだ。

前の会社は、「音姫」のボタンが便座にくっついていた。
なので、
トイレにいって
便座に座ると同時に右手でポチっとおしてたわけ。


でも、今の会社は、「音姫」が壁に取り付けタイプなわけ。
便座のよこには「ウォシュレット」のボタンしかない。

そうなるとどうなるかというと

十分に気をつけない場合、
便座に座ると同時に
「ウォシュレット」のボタンを押して、放尿することになる。

さらに、そうなるとどうなるかというと

上から放水しているにもかかわらず
下からも放水されている
というミラクルな状況になるのです。

つまり
上からの放水力が負けた場合
下からの放水力が勝つわけですから、
わかりやすくいうと

おしっこが、若干水に薄まった状態で跳ね返ってくる
という最悪の事態を引き起こす

というわけです。


水洗トイレの「おつり」なんてもんじゃありません。

どうしたらいいのでしょうか。
  1. 2008/01/21(月) 00:17:17|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入籍について

数年ぶりに財布を買い換えてみた。
よい気分。


来月結納
まさかうちの両親に限って結納しろというとは思わなかったが
よく聞いてみると
親にとっては、「結納」こそが「けじめ」であるらしい。
そらそうだ。
両家が顔を合わせ、きちんとご挨拶するわけだから。
その後の式なんざ単なるパーティで、
入籍なんて役所に届けるだけのこと。

これは偶然にもぱぱの親も同じような考えのようで

つまり
結納の後の、結婚式とか入籍とかはもう二人の自由にしんさい。

ということだそうで。

ということで、ほんとっは19日のみやこたんの誕生日にしようかと
も思ったんだけど、いろいろあって、
でも2月24日は簿記の試験なので
とりあえずそれまでは勉強に専念することにして、とか
いつ入籍にしようかなぁと考えてみた。

式は恐らくだいぶ先になるだろうし。
いろいろなこと考えて、はよ、お子様を授からねばならないし。

なーんて、
来月の社内全体会議はいつにしよーうかなと
仕事中にぼんやりとカレンダーをめくりましたところ

今年はうるう年ではありませんか
しかも大安

調べたら
次にうるう年が大安になるのは西暦2052年 2月です。

ほえー
珍しい日なんだ。

みやこちゃん手帳によるとあんまり良い日じゃないっぽいけど
ピンと来た日がいいので、この日にしようかなーと思う。

どうやろか。

皮肉屋のくぅたんに痛い子って思われるかな。

みんなどうやって決めたんやろ。

  1. 2008/01/19(土) 22:20:09|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くすぐりに非常に弱い人

こんばんわ。加藤です。

突然ですが、ぱぱは非常にくすぐりに弱い。
尋常じゃない。
触ろうとしただけで、笑い始める。

健康診断のエコー検査とかでも「もう、、、いいです」
って言われるくらいドントタッチミーなんです。

こないだ病院で、超シリアスに病状について先生に説明を受けていたときのこと。
そこの病院は電子カルテだったので、みんなでPCのモニターを覗き込むような形で説明は進んだ

腫瘍か、、、
みんなが暗くなり始めたそのとき

カルテの最終行

「体動が激しいため、これ以上の検査は難しい。くすぐったいとのこと」


それ、記念にPDFでください!と内心思った。

つか、こんな大事な生死にも関係しそうな診断なのに
「くすぐったがるから、検査できない」って!

そして、「ぱぱのおばか」っと一瞬にらんだ。


そして、ぱぱはめでたく今回腫瘍は取りきったのですが
あとは転移しないよう祈るだけなんです。

しかし本当に祈るだけではアレなので
一番転移しやすい場所に治療を施すことを決めました。

放射線です。

しかも、体へのダメージを懸念して15日間かけて毎日微量を当てるのです。

そして初日
「俺様がんばったねん!」
と、はりきって帰ってきました。

というのも、その治療をするにあたり、いろいろ位置決めのためにおなかにマジックで印を
描くのですが、それをやってもらってきたというのです。

あり得ません。

「ようやった!」

つって見せてもらったら

マジックだけじゃなくて、色々テープが貼られていました。

普通はマジックだけみたいですが
それが消えてしまったら、またマジックで描かなければならないので
テープで位置決めをされていました。

先生には「長いこと勤めておるんだが、あんたみたいなのははじめてだ」

とやんわり言われたそうです。


ぱぱは、そのテープがはがれたらまたマジックで描かれるという地獄を
味わうことになるので、毎晩、普通の「のり」でテープを貼り直しています。

そんなぱぱをみて、私は・・・・・・・・・・・・ノーコメントです。
  1. 2008/01/19(土) 00:09:37|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんだけ

わたしはこう見えて結構献血に行くほうだと思う。

今日、新宿へ用事があったので出かけたのだが
ぱぱと

「そうだ!献血にいこう!」

夏以来行っていない。

しかも新宿の東口にある献血のところは、
ミスドがドーナツを提供してたり、マックがバーガーを提供してたりとても充実。

早速入ると貼紙が
『フジTV取材中 ご迷惑をお掛けしております』

キャン、よいことできておやつももらえてテレビにも出れちゃうわけー?
みたいなルンルンで
ぱぱと並んでまずは血液検査

すると、おばはん
「加藤さん、今日は残念ですができまへん」
「え?」
おばはんすかさず
「貧血の方へ」という用紙を広げ
「食事!食事ちゃんとして! 今日は休んでいって!」

そういえば数ヶ月前倒れたっけ、あたし。。。
ほんまに貧血やったんや。。。

「ぱぱ、マンガ読んで待ってるからね」
といって待合室へ

するとぱぱも戻ってきた

「肝機能が弱ってます」

だそうだ。

しかも、酒?と思いきや


「やせてください」


やだーーーー


貧血女とメタボ男ーーーー
  1. 2008/01/12(土) 21:35:47|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱぱがひきこもりじゃなかった

ぱぱのご両親にご挨拶するため、ぱぱの実家に行ってきました。
ぱぱのママが好意で用意してくれた湯たんぽで
低温やけどになりますた。

地味に痛いです、こんばんわ、加藤です。

ところで、ぱぱ。
おたくだし、モノをはっきりゆうし、わいわい騒ぐタイプではないし
お友達がいないんじゃないかと実はものすごく心配していたの。

でも少なくとも地元には友達がいるそうで、
何人かのお友達に紹介してもらうことになってた。

「何人くらいいるの?」
「2,3人くらいじゃね?」
「ぱぱほんとにお友達いないんじゃないかな。心配だお」
「ぱぱはニートだからね」

心配しながら居酒屋に行くとなんか20人くらいた
そいで、みんなで「おめでとー!」って。

そいで、ぱぱんちって築160年くらいの旧家なんだけど
一人が「ぱぱんちに行こうぜ。囲炉裏囲もうぜ」って

2軒目っていうと人数減るもんだけど
みんながぱぱんちに大集合してどんちゃん騒ぎ。
両親もおきてきて、ぱぱのぱぱが三味線ひいて民謡を歌ったり踊ったり。
みんな、なんつうかやっぱり「地元」って感じの空気があったかくて
私のことを受け入れてくれて、なんか祝福されてものすご幸せ感だった。


とはいえ私は、まだ「嫁」ではないけど、一応いそいそと動いたりしてたの。
そいで、たまたまキッチンでぱぱと二人になったときに、
思わずぱぱを抱きしめ

「ぱぱ!友達いるじゃない!」
  1. 2008/01/07(月) 21:44:22|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年

20080104215108
結婚にあたり
10年日記を買いました
二人で淡々と書いていこうと
10年後は42才
順調に子供ができれば小学生になってるかもしれない

面白そうです
  1. 2008/01/04(金) 21:49:42|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご来光

20080101074407
20年ぶりに山に登りました
残念ながら曇りでしたが


来年も来れますように
  1. 2008/01/01(火) 07:41:36|
  2. 世の中は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。