いぬにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省

なんか、メールとかいっぱいもらった。
だいじなお友達にいろいろと心配かけてしまってごめんなさい。

ぱぱのことをブログに書いたのは、
別にみんなに「こんな不幸ありましてん」っていうんじゃなくって
なんつうか、自分自身気持ちを整理して、決意するためだったの。
なんかいつも通り、あったことを書いて消化しようと思ったの。
だから、ぱぱにもブログに書くことちゃんと許可もらったよ。

そいで今日、ぱぱの病院で手術の結果が出た
ということで
私も呼ばれたので行った。

わざわざ私まで呼ばれるってーことは。。。。と
もうドキがムネムネだった。


結果

やはり癌でした。

しかし、超早期発見だったため今回の手術で除去しきれたであろう。とのこと
CT検査では今のところ、転移もしていないし。
そして癌(腫瘍)の性質も、一番性質の良いものでした。

医師から言わせると
「本当によく気が付いて病院に来てくれた」というくらいのレベルの早期発見で、
「癌じゃなかったっていうのが本当は一番いいんだけど、でも、本当に不幸中の幸い」
というケースだったようです。

とはいえ、転移する可能性は普通の人にくらべて20%高いという
統計があることを説明してもらい、
予防の意味を込めて、これから一ヶ月間放射線治療をすることにしました。

私が呼ばれたのは、今後の治療方針を決めるためだったみたいです。
一ヶ月かかったって、0.0001%でも予防ができるのであれば
なんだってやりますよ。ええ、やりますよ。
金がなくなったらなんぼでもはたらきますよ。
毛が抜けるなら、わたしも一緒にはげますよ。
やせちゃうんだったら、わたしも一緒にやせますよ、ええ本望ですよ。


みたいな。


そいで、

「生存率」

っていう、およそ普段の生活からはかけ離れた言葉を先生はよく使います。

ぱぱの場合
生存率はとても高くて5年。

でも、万が一もし転移したとしても、治療ですぐにやっつけられますので。

って言われても。

生存率ってなんじゃいと。
5年て、すぐじゃん。

みたいな。


もーいーよ!
精一杯生きてやんよ!

プチ不幸どころじゃねーけど、いーよ。いーよ。

つか、神様

ここまで試練をお与えになったんだから、あたしはげたらただじゃすまさねーから!

精一杯の、、、、、合掌
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 02:51:13|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

病気

12月8日(土曜)
パン教室でパンを作っていると、ぱぱから
「付き合った記念日は20xx年xx月xx日だよね?」
といきなりメールがきた。
なんだこいつと思って
「それはおにいちゃんの誕生日」
とか茶化して返信しといた。
今思うと、指輪を買いに行っていたんだな。

12月11日(火曜)
ぱぱが以前より体の調子が悪いと訴えていたので病院に行ってもらった。
病院嫌いなパパに、なんとか病院に行かせようと思い、会社の近くにある病院を探したのです。
仕事中にメールがきて「再検査になった、明日xx病院にいく」とのこと。
家に帰ると珍しくぱぱが早く帰ってきていた。
そして、普通に普通に、わたしと幸せに暮らしていきたいだけなのにと私に詫びた。
腫瘍ができているとのこと。
そして、腫瘍の95%は癌の疑いがあるとのこと。
わたしは、根拠なしに「大丈夫」と言うしかなかった。
そして、万が一そうだったとして何か問題でもあるのか?と言った。

12月12日(水曜)
私も一緒に病院にいき、医師から直接説明を聞く。

腫瘍は95%が癌
癌かどうか見極めるためには、腫瘍を取るしかない
そして、転移していないか至急検査が必要
とのこと。
しかしとりあえず、この早期の段階で病院にかかったことはラッキーだったと先生は言った。
一日も早く除去すべき、ということでそのまま入院手続きに入る。

12月13日
入院手続きは一人でできるということで私は会社に。
すると先週健康診断に行った病院から電話。結果が思わしくないから病院にきてください。

あ、あたしもかい!!!!



とりあえず病院の予約だけして、夜ぱぱの病院へ。
入院も手術も初めてのぱぱ。
とりあえず手術前日の準備やらなんやらで忙しくしていたのが幸い。
体の一部がなくなることになるので、ふたりでバイバイした。
それがなくなるくらいで病気の進行が止められるのであれば、大したことない。

万が一、私も病気だったとしてもどうでもいいと思った。
とにかくわたしがしっかりしなければと思う。

12月14日(金曜)
手術。
わたしは仕事を午後から休んで付き添った。
手術室の前にある待合室ではいろんな家族がいた。
みな、それぞれが、それはもういまにもハゲそうな思いで
手術が終わるのを待っていた。
空気が重過ぎて私は耐えられず、病室に戻ってテレビをみたり
簿記の勉強したりして時間をつぶした。

予定時間をオーバーして手術が終了。
医師から、手術はとりあえず成功だったと聞いて一安心。
手術室から出てきたぱぱを見て、本当に安心した。
ドラマで見るような、いろんな機械をつけられているぱぱ。
部分麻酔プラス全身麻酔だったので、なかなかボーッとしていた。

何か言わなくちゃと思って、明るくしなくちゃと思って出た言葉が
「写真とっとく?」

もっと気の利いた事を言えばよかったと非常に後悔しています。

手術が終わり、彼の母親にも報告した。

12月15日(土曜)
手術が終わりさえすれば、もうあとはただの切り傷、とのことでなるべく早く離床(ベットから離れること)するようにと言われているので、喫茶店に行ったりしてなるべく普通にすごす。
私に見せないだけだろうか、ぱぱは普通にしている。
本当に元気なのかわからない。

12月16日(日曜)
点滴が外れる。
ぱぱの両親がくる。
ぱぱはいつも通りのぱぱ。

12月17日(月曜)
CTスキャンにより、他に病気が転移していないか検査。

12月18日(火曜)
CT検査の結果が出る。
とりあえず今のところ転移はしていない。

ものすご嬉しかった。

あとは、腫瘍自体の検査結果を待つのみ。

12月19日(水曜)
もともと予定していた金曜からの北海道旅行について医師から許可が出る。
ただし、スキーと温泉とお酒は禁止。
ぱぱの健康状態も良好なことと、傷自体も順調に回復していること、
そして検査の結果次第ではすぐに一ヶ月以上もの治療が始まること、
万が一、万が一のことがあったことを考えて
今、行ける内に行こうということで、旅行にいくことを決める。
ただし、行き先も富良野だけにして、のんびりするだけ。
そして、毎日ぱぱの親には連絡すること、など色々決めた。
ぱぱの両親の許可も得る。

12月20日(金曜)
最後まで私の親は旅行に行くことを許してくれなかったけど、出発した。
とても悲しかった。
ちゃんと考えた上で、この旅行に意味があると思ったから行くことにしたのであって
軽い気持ちなんかではない。


そして12月23日。
入院する前にぱぱがこっそり買っておいたらしき指輪を、
これ以上ない誠実な言葉とともに贈ってくれた。
何故だか二人で泣いた。



さて、
今日ぱぱは病院に戻りました。

まだ、ぱぱの検査結果は出ていないし、私も再検査が必要。
はっきし言ってどうなるかわからん。

だけど、まぁ、何があっても死なない限りは幸せだと思う。
病気さえ笑い飛ばしていく余裕さでいいんじゃないかと思う。

  1. 2007/12/25(火) 22:52:17|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

婚約指輪

20071224064003
2007年12月23日
北海道富良野
見渡す限りの雪の中で
  1. 2007/12/23(日) 12:34:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

髪さまお願い

昨日の夜、道でスポーツクラブの会員証を拾った。
一瞬、ほんの一瞬ためらったけど
スポーツクラブの場所は知っていたので、
今日、会社帰りに「落し物です」って届けた。

いいことをすると気持ちがよいものだ。

髪さま
来年はもうこれ以上の悲しいことが起こらないようにお願いします。

いくらなんでも、本厄と大殺界が重なったからって
今年はほんとにヒドかったです。

最後の最後にすんごい試練をありがとう。

ただ、ニューヨークに一人旅したり、仕事がヒマで簿記の勉強できたとか、
ポジティブに考えることはいくらでもできるし
結果、生きてるんだから「不幸中の幸い」ともいえます。
そして悪かったことでもいろいろと前向きに拾う点もあります。

そこは生かして、今後生きていきますので
来年以降は、もう、生きるか死ぬか的なことだけはやめてください。

あと、、、ついでといってはなんですがはげないようお願いします。
  1. 2007/12/17(月) 23:52:28|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜露死苦

20071216124907
日経ヨロシク
かと思った
  1. 2007/12/16(日) 12:47:30|
  2. 携帯からどうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しんでしまいたい

こんばんわ、加藤です。

わたし、理由は明確ではないんですが、実年齢(32)より若く見られるタイプです。
最近はそうでもないですが、それでも三十路大学生と思われることはないようです。

しかし、この冬はあきらかに失敗しました。
自ら老化のスピードを上げてしまったのです。

まず、世間的には大不評のパーマ
ストレートパーマが落ちはじめた状態も、相当疲れた「未亡人風」だったのですが
今回は完全に「老けてみえる」「疲れてる」と言われる始末です。
誰かお金ください。
ストレートパーマは28,000円もするんです。


そして、大切な大切なお肌。
わたしは数年DHCの基礎化粧品を使っているのですが、
一ヶ月前くらいに夜用のクリームがなくなったのですぐに買えばよかったのですが
数ヶ月前に買った福袋の中にはいっていたクリニークのクリームを使い出したところ
肌が絶不調。
わたしはもともと極度の乾燥肌ですが、ファンデーションが粉を吹く、仕事中に肌がかさつく、痛くなる、熱をもつ、なんてことは今までなかったのに、完全に症状が出てきた。
デスク用の加湿器まで購入したほど。
すぐにクリニークは捨てていつものに戻したんだけど、トイレにいくたびに、顔に化粧水スプレーをふりまき、加湿器をなんとか自分のほうに近づけたり、パックしたりするけどもまだ肌の調子は帰ってこない。。。全然だめ、だって32歳だもの。カムバック能力がそもそも低下しているのだ。
ちなみに自宅では加湿器たきまくりの湿度60%以上をキープしております。


いいですかみなさん、やはり「浮気」はよくありません。
平凡でも、劇的なクオリティじゃなくても、いまの普通のお肌を保ってくれる、
長年使っているものがやっぱり合ってるんです。
それはあなたの「相棒」と同じなんです。


以上、わたしはよりによってこの寒い時期に
「髪」と「肌」という一番わかりやすいところで
かなりのダメージを受けているのである。


その状況で今月から新しい会社、、、である。


毎度のことだがとりあえず私は他人からすると「年齢不詳」なので、
ちょっと仲良くなると必ず年齢を聞かれる


そしてドン引きされる


ってのがいつものパターン。


しかし今回は、なんていうか、ドン引き度が軽いのだ。

「あ、そうなんだーみえなーい」

この”みえなーい”というのが”てめ、若作りしてんじゃねーよ”とも取れる感じをかもし出しているのである。


「あたし・・・ブーティとかはいてちゃダメなのかな・・・・」
「ブーツにジーンズをインくらいならいいのかな・・・」

そんなことを真剣に考え始めていた今日この頃

とどめは、今朝。


会社へ自転車で行ってみようとチャレンジ。

そして「今日自転車できたのー、超つかれたー」

「加藤さん、下北沢でしたっけ?」

「うん」

「意外と遠くないですか?」

「うん、でも20分くらい」


「えーーー!!!加藤さんわかーい、若すぎるーーーー」



お褒め頂き、真にありがとうございます。


ただな!そこの20代女子どもよ!
その台詞は完全に「おばさん」と認めた人へ捧げるものであるということを認識しておくがよい!!!


でも、泣きながらそのことをぱぱに言うと

「そうだね、ゆきは本当は32歳なんだけど、32歳相当の扱いをされることに慣れていないからね」

ってなぐさめてくれました。

これはなぐさめなんでしょうか

  1. 2007/12/14(金) 21:45:43|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お友達

こないだ、タクシー乗ったら、女の人がすごい勢いで走ってきて、窓ガラスがんがん叩くから
運転手さんがあけたら
「ししし渋谷まであいのりさせてください!」
って言われた。

タクシーの運転手が爆笑して
いやあ、君おもしろいねえ

あ、あたしー???

みたいな。

そのあと「陸橋の手前がいい?超えたところにする?」と聞かれて
「陸橋超えない」
ってゆったら、また大爆笑された。

人を幸せにする加藤です、こんばんわ。

わたし、12月からグループ会社へ出向しているのですが、
11月28日に運命の出会いをしてしまいました。
とある会議の準備で偶然一緒の担当になった女の子。
それまでは、名前すら知らなかった子なんだけど、ものすごく美人でものすごく毒舌。
くぅちゃんを全体的に20%アップしたような感じです。
ていうか、彼女の名前も「くみ」です。
ちょっと怖いです。
私はドM体質なんでしょうか。

4日後にはもう出向ということを伝えると
「あぁーん、これからってときに!バカ!」

バカ!です。
初対面で、バカ!です。

ものすごく残念です。

最近、人(特に女性)との付き合い方がよくわからない私にとっては
一筋の光だったのに。
久々の「キタコレ」だったのに。
もう、、、会うことはほとんど皆無です。

こないだ久々に会社に戻ったんだけど、わたしが下剤効果発揮タイムだったため、速攻帰ったし。。。

ツイてないです。


ということで、数ヶ月ぶりにパン教室に行ってきました。
どちらもレーズン入りのため、食べられませんが。

パネトーネ
DSC00168.jpg


クグロフ
DSC00170.jpg
  1. 2007/12/08(土) 21:11:28|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行方不明者復活

今年の夏くらいに同じプロジェクトのメンバーだったAさんという人がいる。

プロジェクト内でも、同じ下っ端同士ということで意気投合し飲みに行っては愚痴を言ったり「でもがんばろーぜ」と励ましあったりしたいわば戦友なのだ。
ちなみに、リップを塗ろうと思って化粧ポーチ(レスポ)を出したら
「レスポっておばちゃんくせーな、便利なのはわかるけどー」と突っ込んだのも彼ですが。

そんな彼が、ある日突然会社にこなくなった。
部署もフロアも違うのでしばらく「つか最近連絡ねーな」と思っていたくらいだったんだけど
どうもいきなり無断欠勤が続き、上司が家を訪ねても不在、実家に連絡しても不在だったらしく、会社の規則にのっとって秋くらいには「退社」ということになっていた。

あたしがちゃんと仕事しなかったから嫌になっちゃったのかなと心配になった
何回も連絡したけど、不在だった。


そんなことはすっかり忘れていた今日この頃。
昨日留守電が入っていた

彼からの謝罪の電話だった。



いきてて良かった!

という思いと

な・・・なんだったんだ

という思いで複雑です。



  1. 2007/12/07(金) 21:12:37|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でるのを我慢

本日健康診断。

年齢が年齢なんで、バリウムのんだ。

バリウム飲むと渡されるのが下剤。

はやくバリウムを出せってこった。

無論、指示通り飲む。


夕方、上司と大事な打ち合わせをしている最中にきた。

ゲリラが。

突発的ゲリラが。


我慢に我慢を重ねて打ち合わせを乗り切った。

そいで、仕事を終えて出向元の会社に用事があったので寄った。

大好きな友達がいた。
数日振りだけどキャンキャン★


しかし、タイミングよくやってきた。

ゲリラが。

突発的ゲリラが。


飲みに行きたいところだったけど

「ひひひ非常事態だからかかかかかかえる」
  1. 2007/12/05(水) 21:08:45|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でたけど我慢

昨夜はぱぱがくるまえに無事うんこできました。

「キャッシュフロー経営」などというおよそふんばりタイムにふさわしくない本を読んだところコロリンです。便秘の方お試しください

ところで今は渋谷に向かうインザバスなんですが
朝おしっこすると健康診断で出なくなってしまうので、朝起きてからかれこれ一時間以上ガマンしています
ヴァネッサパラディスのまったりニューアルバムでぼうこうを落ち着かせようと試みてますがフランス語が響きます



バスってこんなにダイレクト振動でしたっけ
  1. 2007/12/05(水) 09:27:37|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でない

明日、健康診断なのに
昨日、もりもりうんこしてしまった。
しかも健康なのかよくわからないうんこ。

明日、までにうんこをしなければならない。
出なかったらどうしよう。
ものすごい焦っている。
そして今、意味もなくうんこすわりをしてテレビを見ているわたし。

imagineうんこ

そうだ、みかんでも食べてみよう。
  1. 2007/12/04(火) 21:22:05|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初日

つかさー、なにあれー、あゆの新曲。
じゃあ、別れんなよー。
アーティストのさー、私的ネタをもろに出すのってホントどーかと思うよ。
くぅちゃん、○ーべっくすでしょー、ゆっといて!

おー、パリスたんだよ(;´Д`)はぁはぁ
あ、スマスマね。
何歌うのかしら。
中居とキムタク絶対つぶすなよ!!!

さて、今日から、新しい会社。
といってもグループ会社への出向ね。

やっぱ、あれやねー
初日ってーのは、何かと疲れるものですたい。

超肩凝った。
昨日マッサージ行ったのに。


WiiFitが届くので、YOGAでもやってみよう。


  1. 2007/12/03(月) 22:18:42|
  2. 一人の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加藤を囲む会

うんこは、沈まない浮かないのが健康なうんこと聞いたことがありますが
さきほどのうんこをみるかぎり、ひとかけらが浮いており、ひとかけらが沈んでおりました。
・・・・・・・・・まだ復活していないということでしょう。

こんばんわ、加藤です。

貧血で倒れたとき、初めての経験で動揺したので母親@岐阜に電話してしまった。

「ひひひひんけつで倒れちゃったんだけど、こういうときはどうしたらいい?」

そして、びっくりした両親が日曜に日帰り強行で上京。
ただの寝不足なのに・・・・ごめんなさい
さらに土日はゆっくり寝ようと決めていたのに
朝10時前に
「今、品川」
「早っ」
みたいな。

「まじで、次の日から新しい会社だし観光とかつれてかないよ?」
「当たり前じゃないの、あんたの顔を見に行くだけなんだから」
のことば通り、この部屋で親子三人、川の字になってテレビをみながら寝ました。

途中、お昼にお母さんと散歩がてらマッサージへ。
お母さんは、その日しか会うことはないだろうマッサージのお兄さんに
ひたすら岐阜弁でいろんなことをしゃべっていましたが
マッサージのお兄さんはおそらくまったく理解できていなかったと思います。

超、久しぶり
っつか初めてかもしれん。
お母さんとの散歩はなんか楽しかった。
そいで、嬉しかった。

スーパーでみかんとパパイヤを買って
お母さんがむいてくれて食べた。
嬉しかった。

あぁ、お母さんっていいなあと思った。

お父さんは何も言わないけど
お母さんいわく「ゆきの顔を見れたからめちゃめちゃご機嫌」だったそうだ。

まったーーーりと横になって家族愛をかみしめていたところ


「今日18時店の前で集合ね」

とのメール



「?」


そっこーレス
「聞いてないんだけど」

さらにレス
「2,3日前にメールしたはず」

メールをずーっとチェックすると見つけた

「オーマイ・・・この日のこの時間帯は我泥酔・・・・」

すかさずハラチェンコに電話。

「ちょーまじでメール気付かなかったんだけど、、どうしよう、あたしが言いだしっぺの飲み会だよねえ。まずいよねえ、両親連れて行こうか?」

「いやぁああ、大丈夫だよ、でもアジェンダ(スケジュールソフト)のタイトルは【加藤を囲む会】になってたけどね

        痛恨のミス、テヘ★

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


つか、まじでごめんね、はらちぇんこ始め皆々様ーーー
  1. 2007/12/02(日) 21:24:48|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正直になるのが一番です

本人は、まったく気に入っているこのわたしのパーマ。
ただし、まったく誰からもほめられたことのないわたしのパーマ。


しかし、こないだニューヨークにいったときの帰り際
結構親しい友人ひー様が

「ゆきちゃん、次いつ美容院いくの??」


しどいしどい!しどいじゃない!

「なんでーー!!あたしマジで気に入ってんだけど」

「だって、老けて見えるもん」

「・・・・・・・・・・」


ひー様に言われたらちょっと凹むわたし。
また2万円出してストレートに戻せというのか。

そして貧血をはさみさらに落ち込んでいるところ
ぱぱがぽつりと言いました。
「ゆき、やっぱりストレートに戻そうか、生活に疲れた主婦みたいになってるお」


「そんなゆきも好きだおってゆってくれてたじゃない!」
「だって、周り全部不評だっていうから、、、でも自分に正直にならないとと思って








お母さん、病院に行けとくれたお金、美容院で使ってもいいでしょうか。


  1. 2007/12/01(土) 21:35:01|
  2. プチ不幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。